2020年08月29日

三ノ輪家@三ノ輪橋 食べログからも見放された?

三ノ輪家 ラーメン並
駐車場無(目の前に有料P)

・住所 東京都荒川区南千住1-12-7
・電話 不明
・時間 11:30-22:30
・定休 無休

三ノ輪家 店舗外観


お店の外観からどういう系統か察しがつきますね。ラーメンを注文の方は終日ライスが無料です。お店には12:30に着いたのですが、客の姿はおろかお店の人の姿もありません。券売機で食券を購入し、席に着いたあたりでお店の人が出てきましたが、ラーメンを作り終えると奥に消えていきました。オープンから1年以上は経っているはずですが「食べログ」も「ラーメンデータベース」も口コミ件数はゼロ、飯時ど真ん中の訪問にも関わらず私が退店するまでお客の姿もゼロ。そりゃそうだ、店員のやる気がゼロなんだから。

三ノ輪家 ラーメン並

三ノ輪家 ラーメン並+ライス


ラーメン並(700円)・・・お店の説明「大自然に抱かれた指定農場で育てられた上質な豚骨と鶏骨の生ガラを使用、多くの家系よりもブリックスが3〜4度も高く濃厚なのにくどくなくまろやかな口当たり、スープに合わせる麺は特注の中太ストレート麺で毎日届く打ち立ての麺を使用」だそうです。こんなお店でもそれなりのものが出てくるっていうのが、このシステムの凄さを感じる。ただし弊害としてサービスの質が落ちるんだと思う。

満足度:★★★☆☆☆☆☆☆☆

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
ラベル:三ノ輪家 家系
posted by ごっち at 23:00| Comment(0) | 荒川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

トイ・ボックス@三ノ輪 醤油ラーメン

トイ・ボックス@三ノ輪 醤油ラーメン
駐車場無(周辺有料P有)

・住所 東京都荒川区東日暮里1-1-3
・電話 03-6458-3664
・時間 平・土 11:00〜15:00 / 18:00〜21:00
    日・祝 11:00〜15:00
・定休 月曜日+第2火曜
・記事 「トイ・ボックス」記事一覧

トイ・ボックス 店舗外観・・・2017年10月8日撮影


ミシュランガイド東京2015「ビブグルマン」部門掲載
ミシュランガイド東京2016「ビブグルマン」部門掲載
ミシュランガイド東京2017「ビブグルマン」部門掲載
ミシュランガイド東京2018「ビブグルマン」部門掲載
TRYラーメン大賞でも各年度・各部門で受賞しています

トイ・ボックス 看板・・・2017年1月22日撮影


お子様ラーメンがメニューにあり、子供もウェルカムなお店の方針が、子供を持つ身にはありがたい。2017年に味をリニューアルして「鶏と水」のみとしてからの味しか知りませんが、店主の見た目とは裏腹に、丁寧な仕事が感じられる1杯に仕上がっています。

トイ・ボックス 醤油ラーメン(750円)・・・2017年1月22日


醤油ラーメン(750円)・・・2017年1月22日訪問。1歳4ヶ月の娘とデート。店主とは相当久し振りだったのに、覚えていてくれたことが嬉しかった。

トイ・ボックス 醤油ラーメン(750円)・・・2017年10月8日


醤油ラーメン(750円)・・・2017年10月8日訪問。2歳になった娘とデート。鶏と水のみというのはシンプルなようでいて、究極に奥深いですね。

トイ・ボックス 特製醤油ラーメン(1,050円)・・・2018年7月6日


特製醤油ラーメン(1,050円)・・・2018年7月6日訪問。この時だけ1人で行っています。バランス感覚が秀逸なんだな。しみじみ、美味しい。

満足度:★★★★★★★★☆☆

ライフメディアへ無料登録
posted by ごっち at 00:00| Comment(2) | 荒川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

桃天花@三河島 胡麻のクリーミーさとカレーのバランス

桃天花@三河島 ゴマカレーつけめん
駐車場無(周辺有料P利用)

・住所 荒川区東日暮里3-37-11
・電話 03-3802-0440
・時間 平 日 11:00-14:30 / 18:00-22:00
    土日祝 11:00-15:00 / 18:00-22:00
・定休 水曜日

桃天花 店舗外観.JPG


10月22日〜11月11日に開催される【大つけ麺博】に第1陣で出店される「桃天花/トウテンカ」さんです。以前は普通の中華料理店だったそうで見た目には気付きづらいですが、今は麺類の専門店になっています。中華料理店だった頃の技術を活かし、坦々系のメニューが豊富に揃っています。

桃天花 ゴマカレーつけめん1.JPG

桃天花 ゴマカレーつけめん2.JPG


ゴマカレーつけめん(780円)・・・胡麻のクリーミーさとカレーのバランスが最高、食べ進むにつれ上にのってる秘伝の粉が溶け込んでいき、攻撃性を増した味になっていきます。食べ始めは辛くなかったのに、食べ終わる頃には汗がじんわり。麺は浅草開化楼で、お店の人も麺のチャンピオンと紹介されてるだけあり相性は抜群。食い終わった後は思わずニヤニヤしちゃう満足感。

満足度:★★★★★★★☆☆☆


ラベル:桃天花
posted by ごっち at 05:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 荒川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする