2021年07月13日

来々軒@木場 タンギョー発祥のお店

来々軒 タンメン餃子
駐車場無(周辺有料P利用)

・住所 東京都江東区東陽3-21-4 ライオンズマンション1F
・電話 03-6458-6368
・時間 10:30-15:00 / 17:00-20:00
・定休 水曜日/第1週・第3週の木曜日

来々軒 店舗外観


「昭和34年創業の東京は木場の永代通り沿いにある町中華でタンギョウ発祥のお店」という情報を見受けられますが、正しくは「閉店した来々軒を、その店の常連が“來々軒”として復活させたお店」となります。こちらのお店の創業は昭和34年ではなく平成21年で、タンギョウの発祥店という事実は確認できません。こだわりの「餃子」と「ラー油」は、お店のHPよりお取り寄せができます。

来々軒 看板


食べログ 餃子 百名店2019選出店

来々軒 サービスタンメン野菜

来々軒 サービスタンメン野菜


タンメン餃子(1,290円)・・・まず初めにサービスタンメン野菜が提供されます。これが自家製ラー油をかけて食べると旨いこと。ビールが欲しくなりますが「熱いラーメン×冷たいビール」の組み合わせは好きじゃないんですよね。野菜&餃子とビールを堪能して〆にラーメンならいいんですけれど、時間差での提供をお願いするのは気が引けますし。

来々軒 タンメン


タンメンは鶏ガラや豚ゲンコツ、モミジなどを炊いた上品な清湯スープ、麺は浅草開化楼製の平打ち麺。正直なところタンメン単品ではやや物足りなさを覚える仕様なのかなと思ったりもしたのですが。

来々軒 餃子


餃子はむっちり厚い皮に包まれた豚肉のコクをしっかり感じるどっしり系。通常の約2倍の餡を包んだ特大サイズ、スープで茹でてから底面をラードで焼き、肉汁からあふれるコクがたまらない。単品では物足りなくも思いそうなタンメンと交互に食べれば、それぞれの旨さが倍増。気がつけばどちらもトリコ、くそぅこいつは旨い。

来々軒 タンメン餃子


持ち帰りの餃子を買う事も考えましたが、焼き目はパリッと側面はもっちりとした食感、肉汁唸る重量感たっぷりの見事な餃子は家では再現出来ないんだろうなと判断して、今後は定期的に通う事を誓いました(とりあえず次は餃子とビールで楽しみたい)

満足度:★★★★★★★★☆☆


posted by ごっち at 23:15| Comment(2) | 江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月05日

トナリ@東陽町 2021年7月11日で近くに移転

東京タンメントナリ@東陽町本店 タンギョウ
駐車場無(周辺有料P利用)

・住所 東京都江東区東陽3-24-18 サンヤマトビル1F
・電話 03-5632-8777
・時間 10:45-22:00
・定休 無休
・記事 「トナリ」記事一覧

トナリ@東陽町本店 店舗外観


土曜日に免許の更新で東陽町に、ところが土曜日は免許の更新が出来ないんですね。そんなこんなのトナリ東陽町本店です。どうやら2021年7月11日で現在の場所での営業は終了となるようですが、ほど近い場所にて2021年7月15日より移転オープンとなるようです。

トナリ@東陽町本店 看板


六厘舎が大崎にあったころ、六厘舎の隣でやっていたお店だから「トナリ」なんだとか。厚生労働省が推奨する成人一日あたりの野菜摂取量は350gですが、トナリのタンメンに使われる野菜は、一杯あたりなんと360gという事で、季節の野菜をたっぷり取り入れたトナリのタンメンは、野菜不足が叫ばれる現代人にぴったりの野菜たっぷりなラーメンという事になりますかね。

トナリ@東陽町本店 タンギョウ

トナリ@東陽町本店 タンメン


タンギョウ(880円)・・・食券を渡す際に「ショウガ入れますか?」と聞かれ、お願いしています。豚骨をベースとしながらも野菜の旨味もしっかりと溶け出し、力強くも口当たりマイルドな塩スープ、一般に想像しうる中華屋のタンメンとはまったくの別物。

満足度:★★★★★★★☆☆☆

posted by ごっち at 02:27| Comment(0) | 江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月29日

ラーメン若@西葛西 サービスランチはコスパ良し

ラーメン若 サービスランチ
駐車場無(周辺有料P利用)

・住所 東京都江戸川区西葛西3-15-11 第二江の本ビル1F
・電話 03-5878-1700
・時間 18:00〜24:00
・定休 日祝

ラーメン若 店舗外観


本来は18:00〜28:00という夜営業のお店ですが、お昼に営業していたので行ってみました。使用する麺は「浅草開化楼」の特別ブレンド麺だったり、タンタンメンに使用する「練り胡麻」や「ラー油」は自家製、チャーシューはやわらかく仕立てた豚肉を一晩タレに漬け込み、じっくりと焼き上げた自家製焼豚と、こだわりの多いお店です。

ラーメン若 サービスランチ


サービスランチ(770円)・・・醤油ラーメン+ミニチャーハン+小皿でこの値段はステキ。国産地鶏の滋味・風味が溶け込んだスープ。ランチメニューのトップが醤油だったので醤油にしましたが、お店のHPを見る限りでは塩が看板のよう。てっきり酔っ払い相手の店かと思っていましたが、今度は塩を食べに伺いたいです。

満足度:★★★★★★☆☆☆☆



ラベル:
posted by ごっち at 23:28| Comment(0) | 江戸川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月28日

朝日堂@西葛西 食べログのクーポンがお得

らーめん朝日堂 サービスランチセット
駐車場無(周辺有料P利用)

・住所 東京都江戸川区西葛西5-6-11 第2坪井ビル1F
・電話 03-5679-5125
・時間 月〜木 11:30-15:00 / 18:00-24:00
    金曜日 11:30-15:00 / 18:00-28:00
    土曜日 11:30-16:00 / 17:00-28:00
    日曜日 11:30-15:00 / 17:30-23:00
・定休 不定休

朝日堂 店舗外観


食べログのクーポンは「780円以上のラーメンの注文で焼き餃子、麺大盛、味付け煮玉子のいづれかがサービス」になる太っ腹なものなので、積極的に利用しましょう。

朝日堂 サービスランチメニュー


お店には14:00に着き先客は無し、後から1名の来客がありましたが、その方のお冷がなぜか私のところに。ホールの方には2名しかいないお店の状況の把握はお願いしたいところ。そんな客入りですがUberか出前館の注文が多いようで、厨房の方は忙しそうでした。

朝日堂 サービスラーメン醤油

朝日堂 半チャーハン


サービスランチセット(950円)・・・先にラーメンが提供され、セットの半チャーハンはその12分後に。セット物は揃って出てくるものだという考えの私、半チャーハンを待っていたらラーメンは食べられた物ではなくなっていました。時間がかかるなら「半チャーハンお時間いただきます」みたいな説明はあってもいいんじゃないかなと。

朝日堂 サービスランチセット


仮にラーメンを先に食べていても7〜8分は半チャーハンで待たされる事になっていたので、たぶんキャンセルしていたと思います。という事で「私には合わないお店」なのだと思います。

満足度:★★★☆☆☆☆☆☆☆


ラベル:朝日堂
posted by ごっち at 00:19| Comment(0) | 江戸川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月27日

MANNISH@亀戸 塩生姜らー麺の専門店

塩生姜らー麺専門店マニッシュ亀戸店 塩生姜らー麺
駐車場有(周辺有料P利用)

・住所 東京都江東区亀戸5-2-13
・電話
・時間 月〜土 11:00〜23:00
    日曜日 11:00〜21:00
・定休 不定休

塩生姜らー麺専門店マニッシュ亀戸店 店舗外観

塩生姜らー麺専門店マニッシュ亀戸店 券売機


塩生姜らー麺の専門店「MANNISH@神田」の2号店として2020年5月に亀戸にオープン。こちらの店には10回食べれば1杯無料になるスタンプカードがあるようで、カードが2枚目か3枚目になると味玉が永久無料となるようです。ちなみにスタンプカードは「神田・亀戸・浅草」で共通だそうです。お店には日曜日の15時に着き、最初から最後まで貸切状態。

塩生姜らー麺専門店マニッシュ亀戸店 塩生姜らー麺


塩生姜らー麺(850円)・・・生姜は食べ進めるうちに生姜独特の風味や辛みに舌が慣れ、だんだんと弱く感じるようになるのだそう。その為なのか、どんぶりの底に生姜が溜まるように作られており、途中で底の方からかき混ぜることで生姜の風味がより強く感じられるようになっていたり、卓上の生姜酢を入れる事で生姜の風味を再度感じやすくさせるといった工夫がされています。スープのベースは鶏でシンプルなのですが、生姜でここまで個性を出してくるのが面白いです。

満足度:★★★★★★★☆☆☆


ラベル:MANNISH
posted by ごっち at 20:02| Comment(0) | 江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする