2022年07月29日

かね田@東京 清湯そば

かね田@東京 清湯そば
駐車場無(周辺有料P利用)

・住所 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワーB1F
・電話 03-6812-2941
・時間 11:00-21:00(L.o20:30)
・定休

かね田 看板

かね田 説明


JR東京駅「丸の内地下南口」徒歩約1分、東京メトロ丸ノ内線東京駅より地下道直結で行ける「KITTE丸の内」の地下1階「キッテグランシェ」内にある「ラーメン激戦区 東京・丸の内」にある「かね田@東京」さんに行ってきました。

かね田 券売機

かね田 メニュー


こちらは、ラーメンライスをテーマとした「駄目な隣人」などを展開する株式会社ZOTによる新ブランドのようです。お店には日曜日の14:09着で外待ち2人だけだったので並ぶ事に、タイミングがよかったようで14:12には座れました。ちなみに、以降はチラホラ空席ありという状況でした。

かね田 卓上トッピング


「卓上のトッピングは無限にお使いください」と書いてあり、置かれているのは嘉永2年創業、日本橋室町の山本海苔店の焼き海苔。それに生たまご。この辺は駄目な隣人と同じですが、卓上調味料は置いていないようです。

かね田 清湯そば

かね田 清湯そば


清湯そば(900円)・・・節系魚介が上手くブレンドされていて、そこに鶏油と濃口醤油が合わさります。上品であっさりな仕上がりですね。無限トッピングの生たまごは使い道がわからずパス。焼き海苔はスープより勝ってしまう印象ですが、美味しかったので3枚ほどいただきました。

満足度:★★★★★★☆☆☆☆



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

牡蠣塩らぁ麺 ラーメン3食セット スープメン
価格:1080円(税込、送料無料) (2022/6/12時点)


ラベル:かね田
posted by ごっち at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月27日

トゥジュール デビュテ@五反田 ブレンド+レアチーズ

トゥジュール デビュテ@五反田 ブレンド+レアチーズ
駐車場無(周辺有料P利用)

・住所 東京都品川区東五反田5-27-12 扇寿ビルB1F
・電話 03-3449-5491
・時間 月〜金 12:00-22:00
    土日祝 12:00-18:00
・定休 不定休

トゥジュール デビュテ 店舗外観

トゥジュール デビュテ 外観


ネルドリップで淹れる、苦味の中に甘味を含んだ深いコクと香りのコーヒーが楽しめる、喫茶店の百名店「トゥジュール デビュテ@五反田」さんに行ってきました。お店には平日の13:47着で稼働は6割といったところ。喫煙可能店の為、喫煙者の利用が多い印象を持ちました。

トゥジュール デビュテ ブレンド+レアチーズ

トゥジュール デビュテ ブレンド+レアチーズ


ブレンド(600円)+レアチーズ(500円)・・・ブレンドコーヒーは、7種類の豆をブレンドしたフレンチロースト。レアチーズケーキにはブルーベリーソースがたっぷり、ソースは非常に豊かな甘みでフルーティ。ケーキはクリーミーな舌触りで、クリームチーズに近いようなとろける食感。

トゥジュール デビュテ MENU

トゥジュール デビュテ 喫煙可能店


両隣を喫煙者に挟まれてしまい、煙草を吸わない私には苦痛な空間となってしまった為、滞在時間8分で退散です。こればっかりは仕方がないですね。業務で珈琲を扱うので昨年末に「J.C.Q.A.コーヒーインストラクター2級」を取得したのですが、奥深い珈琲の世界にハマりまして、喫茶店巡りを楽しみながら1級取得を目指したいと思っています。

満足度:★★★★★★☆☆☆☆




posted by ごっち at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月26日

ど・みそ@東京 みそこってりらーめん

ど・みそ@東京 みそこってりらーめん
駐車場有(施設内にあるようです)

・住所 東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE丸の内B1F
・電話 03-6812-2866
・時間 11:00-19:30(L.O)
・定休 元日・法令点検日

ど・みそ 看板


JR東京駅「丸の内地下南口」徒歩約1分、東京メトロ丸ノ内線東京駅より地下道直結で行ける「KITTE丸の内」の地下1階「キッテグランシェ」内にある「ラーメン激戦区 東京・丸の内」に行ってきました。

ど・みそ 券売機


娘と一緒だったので、複数あるお店の中から「唯一並びがなかった」という理由だけで、東京の京橋に本店を構える味噌らーめん専門店「ど・みそ」さんを選びました。お店には日曜日の13;43着で稼働は5割程度でした。

ど・みそ みそこってりらーめん

ど・みそ みそこってりらーめん


みそこってりらーめん(830円)・・・スープに使う味噌は、江戸甘味噌や信州味噌など、五種類の味噌をブレンド。麺は味噌との絡みを考えて開発された浅草開化楼製の特注麺。麺の強いコシとツルツルとした食感が、オリジナル味噌スープと相まって究極のハーモニーを奏でます。うまかった。

ど・みそ みそこってりらーめん


ちなみに娘も私も同じ注文です。娘は例のごとく、ぺろりです。末恐ろしい(^-^;

満足度:★★★★★☆☆☆☆☆




ラベル:ど・みそ
posted by ごっち at 04:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月25日

おにやんま@五反田 冷「並盛」とり天&ちくわ天ぶっかけ

おにやんま@五反田 冷「並盛」とり天&ちくわ天ぶっかけ
駐車場無(周辺有料P利用)

・住所 東京都品川区西五反田1-6-3
・電話 非公開
・時間 月〜土 07:00-27:00
    日・祝 07:00-24:00
・定休 無休

おにやんま五反田本店 店舗外観


「五反田本店・新橋店・東品川店・人形町店・中目黒店」と5店舗も百名店を獲得している「おにやんま」の五反田本店に行ってきました。お店には平日の13:31着でほぼ満席でした(立ち食いのお店でこの表現が適切かは分かりませんが)

おにやんま五反田本店 冷「並盛」とり天&ちくわ天ぶっかけ

おにやんま五反田本店 冷「並盛」とり天&ちくわ天ぶっかけ


冷「並盛」とり天&ちくわ天ぶっかけ(590円)・・・券売機左上の法則と、さらに「おすすめ」の文字があったので。ちなみに、券売機は「@お金を入れる→A商品を選ぶ→B最後に下の赤い決定ボタンを押す」のBは覚えておかないと、いつまで待っても食券が出てきませんので要注意。

おにやんま五反田本店 券売機


また、券売機は食券を購入するだけで厨房にオーダーが通る仕組みになっている為、行列がある場合は並ぶ前に先に食券を購入する必要があります(買う前に並んでしまった場合、食券を買った時点で後ろに並び直しとなります)

おにやんま五反田本店 看板


ドンブリからはみ出る程の大きなちくわ天は揚げたてで、外はカリッと中はぷりっとしていて美味しい。とり天は2つ、見た目にボリュームはありますが衣は薄く、味付けもあっさりしていて軽い感じです。うどんは自家製、滑らかでしなやかで喉越しのいいうどん。うまかった。

満足度:★★★★★★☆☆☆☆




posted by ごっち at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月23日

トウキョウライトブルー@本郷三丁目 ちくわ天&鶏天1ヶ温玉ぶっかけ並

トウキョウライトブルー@本郷三丁目 ちくわ天&鶏天1ヶ温玉ぶっかけ並
駐車場無(周辺有料P利用)

・住所 東京都文京区本郷2-39-7
・電話
・時間 月〜金 09:00-23:00
    土日祝 10:00-20:00
・定休

トウキョウライトブルー ホンゴウスリー 店舗外観


うどんの百名店「トウキョウライトブルー ホンゴウスリー@本郷三丁目」さんに行ってきました。立ち食いうどんのお店ですね。お店には平日14:30着でほぼ満席でした。

トウキョウライトブルー ホンゴウスリー 券売機



自身のTwitterを見たところ、店名がまだ「こくわがた」だった2012年11月に行っていました。どうやら2019年にリニューアルに伴い、店名が現在のものに変更になったようですね。

トウキョウライトブルー ホンゴウスリー ちくわ天&鶏天1ヶ温玉ぶっかけ並


ちくわ天&鶏天1ヶ温玉ぶっかけ並(640円)・・・券売機が入り口すぐの場所に設置されていて、先に食券を購入します。食券を購入するだけで厨房にはオーダーが通る仕組みになっているようです。なんかシステムが似ているなと思ったのも当然、こちらは「おにやんま」の出身なんだそう。

トウキョウライトブルー ホンゴウスリー ちくわ天&鶏天1ヶ温玉ぶっかけ並


提供直前に生姜と天かすを入れるか聞かれ、両方お願いしたかと思います。コシのあるのど越し抜群のうどん、これにボリュームある揚げたての天ぷらがのる。これは、この組み合わせでもって完成する1杯のように思います。うまかった。

満足度:★★★★★★☆☆☆☆




posted by ごっち at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする