2017年07月17日

大勝軒@葛西 大勝軒ら〜めん

大勝軒 大勝軒ら〜めん
駐車場無(周辺有料P利用)

・住所 東京都江戸川区東葛西6-1-5
・電話 03-5605-5170
・時間 11:00-25:00(日曜-24:30)
・定休 年末年始

大勝軒 店舗外観

銀座と葛西の2店舗を展開する麺家大勝軒(以前は一之江にも出店していたようです)その葛西のお店から独立したのが、ここ東葛西の大勝軒ということだそう。麺家大勝軒/葛西店の記事は→コチラ

続きを読む
ラベル:大勝軒
posted by ごっち at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京-23区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

せんだい@西谷 ラーメン並盛

らーめん家せんだい ラーメン並盛
駐車場有(店裏4台、他にも有り)


・住所 横浜市保土ヶ谷区川島町1496
・電話 045-383-8008
・時間 11:00-21:00
・定休 火曜日
・HP http://www.ramen-sendai.jp
・記事 《せんだい》記事一覧

せんだい 店舗外観

とんぱた亭出身なので正統派ではないのですが、濃厚な家系ラーメンが食べられると人気のお店です。タレには店名の由来でもある鹿児島県は川内(せんだい)の漁師から直接仕入れる「きびなご」が惜しみなく使われており、はらわたをひとつひとつ時間をかけて丁寧に取り除くことで徹底的に臭みをとり除き、これが濃厚ながらクドさのないスープの決め手となっているのだそう。こちら鶴ヶ峰店が本店で、他に横浜駅西口店と日吉店があります。

続きを読む
ラベル:家系 せんだい
posted by ごっち at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜/戸塚・港南・保土ヶ谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

usaco noodles@新小岩 醤油中華そば

usaco noodles 醤油中華そば
駐車場無(周辺有料P利用)

・住所 東京都葛飾区新小岩1-42-10
・電話 03-5879-3148
・時間 11:30-15:00 / 17:00-22:00
・定休 不定休
・HP https://twitter.com/usaconoodles

usaco noodles 店舗外観

うさぎ@神泉》のネクストブランド、メニュー構成は本店とは異なります。店内はおしゃれな雰囲気で女性も入りやすいですが、小さい子供を連れての利用は不便に感じる部分も多かったです。ただし化学調味料や添加物は使用していないとのことで、そういった点では安心して利用できるのかなと思います。

続きを読む
ラベル:うさぎ
posted by ごっち at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京-23区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

たかし屋@西葛西 たかし屋ラーメン

たかし屋/西葛西店 たかし屋ラーメン
駐車場無(周辺有料P利用)

・住所 東京都江戸川区西葛西6-15-20
・電話 03-5878-0186
・時間 11:00-27:00
・定休 無休

たかし屋 店舗外観

◆とんこつ醤油ラーメン「たかし屋」
◆家系ラーメン「増田家」
◆大衆酒場「ちばチャン」
◆本格中華の店「ドラゴン食堂」
◆本格海鮮居酒屋「和ひろ」 
千葉を中心に展開する株式会社マスミフードサービス。増田家という家系ラーメンのお店がありながらも、たかし屋もお店のHPによれば家系ラーメンのお店として紹介されています。

続きを読む
ラベル:たかし屋
posted by ごっち at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京-23区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

わいず@神田 のり玉ラーメン

神田ラーメンわいず のり玉ラーメン
駐車場無(周辺有料P利用)

・住所 東京都千代田区内神田3-9-6
・電話 03-5256-0313
・時間 平日 10:30-24:00
    土曜 10:30-22:30
    祝日 10:30-21:00
・定休 日曜

わいず 店舗外観

店名は「神田ラーメンわいず」なので、お店としては家系ラーメンを名乗っていません。修業先である「究極Y'sラーメン@下赤塚」も家系ラーメンは名乗っていません。材料はゲンコツが軸となっていて、そこに背ガラと鶏胴ガラや昆布の旨みを重ねて作るうえ、開業以来ずっとスープを注ぎ足しているのだそう。これも家系ラーメンとは異なりますね。デフォルトだと「のり」が1枚というのも異なるポイント。しかしですね、味は下手な家系ラーメンよりも、よっぽどしっかり家系ラーメンしてます。味だけで見れば家系インスパイア、の表現がしっくりくるのかな。

続きを読む
ラベル:わいず
posted by ごっち at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京-23区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

つけ麺よし田@木場 つけ麺

つけ麺よし田 つけ麺
駐車場無(周辺有料P利用)

・住所 東京都江東区東陽3-5-4
・電話 03-5632-6033
・時間 11:00-15:00 / 18:00-23:00
・定休 無休

よし田 店舗外観

(株)subLimeが運営するお店、横浜家系ラーメン木場家からのリニューアル。店主は洋食店勤務→オーストリア宮廷料理店で修行→中華蕎麦とみ田@松戸で修行という、なかなか面白い経歴です。

続きを読む
ラベル:よし田
posted by ごっち at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京-23区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

壱角家 西葛西店@西葛西 ラーメン醤油

壱角家/西葛西店 ラーメン醤油
駐車場

・住所 東京都江戸川区中葛西6-3-5
・電話 03-5658-4129
・時間 日〜木 11:00-23:00
    金・土 11:00-26:00
・定休 無休

壱角家 西葛西店 店舗外観

「壱角家」「だるまのめ」「四天王」「一竜」「すためし」「鉄板王国」「竹富屋」「ダブルレインボー」「ザ ベランダ」など、日常食からアッパー系の人気ブランドを持つガーデングループ、隣のだるまのめも同系列でユウシンによるプロデュースです。

続きを読む
ラベル:壱角家 家系
posted by ごっち at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京-23区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

だるまのめ@西葛西 台湾ラーメン

だるまのめ西葛西店 台湾ラーメン
駐車場(提携P×2台/店先に案内有)

・住所 東京都江戸川区中葛西6-3-5
・電話 03-5696-5861
・時間 11:00-29:00
・定休 年末年始

だるまのめ西葛西店 店舗外観

「だるまのめ」「壱角家」「四天王」「一竜」「すためし」「鉄板王国」「竹富屋」「ダブルレインボー」「ザ ベランダ」など、日常食からアッパー系の人気ブランドを持つガーデングループ、隣の壱角家も同系列でユウシンによるプロデュースです。本厚木にも「だるまのめ」ありますね。

続きを読む
ラベル:だるまのめ
posted by ごっち at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京-23区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

松田家@三越前 豚骨醤油ラーメン

松田家/日本橋室町店 豚骨醤油ラーメン
駐車場無(周辺有料P利用)

・住所 東京都中央区日本橋室町1-6-14
・電話 03-3272-7717
・時間 11:00-23:00
・定休 無休
・HP http://www.matsudayawebsite.com

松田家 店舗外観

本店を上福岡に置く清六家直系の家系ラーメンのお店、現在では松田家6店舗+丸子家1店舗を構えるまでになっており、人気のほどが伺えますね。醤油に塩に味噌につけ麺、中華そばに坦々麺に鶏白湯にまぜそば等々、メニューはとにかく豊富です。工場スープということで「レンジでチン」のレンチンラーメンです。

続きを読む
ラベル:家系 松田家
posted by ごっち at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京-23区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

Shirokuro@大曲 醤油&味噌Noodle

Noodle college Shirokuro 醤油&味噌Noodle
駐車場有(店舗裏/複数台)

・住所 秋田県大仙市大曲中通町9-2
・電話 
・時間 月曜日 11:00-14:30
    火〜日 11:00-14:30 / 18:00-22:30
・定休 不定休

Noodle college Shirokuro 店舗外観

Noodle college Shirokuro 店舗外観

Noodle college Shirokuro 看板

都内某人気店→男寿狼@横手の経歴を持つ店主。都内某人気店については、お店のFacebookに「東京時代の勤務先の名前をSNSやブログ等に掲載するのはご遠慮下さい」とあったので記載しませんが、検索すれば割と簡単に見つけられます。お店は店名にもあるように白と黒を基調としたシックな雰囲気。化学調味料文化の秋田において、無化調・端麗がどこまで受け入れられるのか。

ラーメンは基本的に「Noodle/鶏ベース/創作系」と「中華/煮干しベース/定番系」があり、それぞれに醤油・塩・味噌があっての計6種類となっているようです。今回はありませんでしたが時期によっては限定の提供もある模様。見逃しているだけかもしれませんが、券売機や外看板に商品説明がないので、後からベースを鶏と煮干しとそれぞれに頼めばよかったなと思いましたが後の祭り。

続きを読む
ラベル:Shirokuro
posted by ごっち at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋田県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする