2013年07月18日

玉泉亭@横浜

玉泉亭 横浜ポルタ店 サンマーメン
駐車場有(共用有料駐車場)


・住所 横浜市西区高島2-16-1
・電話 045-453-6600
・時間 11:00-23:00
・定休 不定休(ポルタに準ずる)
・記事 『玉泉亭』記事一覧

玉泉亭 店舗外観.JPG

サンマーメン発祥のお店として有名な玉泉亭@伊勢佐木長者町の支店です、他には横浜駅西口地下街にダイヤモンド店があります。会計は前払い制となっていて、入店と同時にオーダーを聞かれるので、入店前にオーダーを決めておく必要があります。

続きを読む
posted by ごっち at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 西区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

一酵や@西横浜

一酵や 塩ラーメン
駐車場無(周辺有料P多数)


・住所 横浜市西区浜松町10-7
・電話 045-341-0349
・時間 水木日 11:30-15:30
    金・土 11:30-15:30 / 17:30-21:00
・定休 月・火

一酵や 店舗外観.JPG

イツワ製麺所食堂を手掛ける樋田幸二氏による新ブランド店。ぱっと見ではラーメン屋とは思えない外観ですね、そしてラーメン屋だと分かっていても営業しているかが分かりづらい。無化調無添加をもっとうに、鶏肉や豚肉はもとより、醤油に塩にコショウ、玉子なども安心した食材を厳選して提供しています。麺は本店であるイツワ製麺所で製麺し熟成させたものを使用しています。

続きを読む
ラベル:一酵や
posted by ごっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 西区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

吉村家@平沼橋 門下生300名を数える家系ラーメンの頂点

家系総本山 吉村家 ラーメン
駐車場無(周辺有料P利用)

・住所 横浜市西区南幸2-12-6
・電話 045-322-9988
・時間 11:00-24:00
・定休 年中無休
・HP http://iekei.com/index.html
・記事 『吉村家』記事一覧

家系総本山/吉村家 店舗外観.jpg


言わずと知れた家系の総本山、門下生300名を数える家系ラーメンの頂点がこちら。毎朝5時から仕込みを始め使用する鶏ガラは1日500羽、豚骨は1トンと他の家系店の追随を許さない、まさに元祖にして最強の家系店。日に平均1500杯を売り上げる驚異の人気店で、お店は常に行列が絶えない繁盛っぷり。まずは先に店内に入り食券を購入してから列に接続しましょう。店内に案内されたら食券はカウンターに、そこで家系特有のお好みを確認されます。

吉村家 ラーメン.JPG


ラーメン(640円)・・・醤油がたった豚骨醤油に鶏油の組み合わせですね。濃厚なのにキレがある総本山(直系も)ならではの味わい。特徴のある燻製チャーシューもちょっぴりサービスされているのかな、プチチャーシュー麺状態になっていて嬉しいですね。卓上に置かれている行者ニンニクやショウガ等の調味料で、味を自分好みに変えて食べる事が出来るのも嬉しい。いやいや、やっぱ元祖はすごいって話ですよ。

満足度:★★★★★★★★☆☆


ラベル:吉村家 家系
posted by ごっち at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 西区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

玉泉亭@伊勢佐木長者町

玉泉亭 サンマーメン
駐車場無(周辺有料P利用)


・住所 横浜市中区伊勢佐木町5-127
・電話 045-251-5630
・時間 11:30-21:30
・定休 火曜日

玉泉亭 店舗外観.JPG

大正7年創業と言う老舗、サンマーメン発祥のお店として有名です。とは言えサンマーメン発祥のお店には諸説あって、他には横浜中華街にある聘珍楼もそうであるとされていますね。生馬麺や生碼麺とも表記されるサンマーメンは語源にも諸説あるのですが、かながわサンマー麺の会によると「生(野菜)碼(具を載せた)麺」という意味から付けられたのだそう。

続きを読む
posted by ごっち at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 西区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

麺屋衛@中区

麺屋衛 つけ麺&和えソバ
駐車場無(イトーヨーカドー方面に有料P有)


・住所 横浜市中区錦町17
・電話 045-623-9370
・時間 11:00-20:00(祝日-15:00)
・定休 日曜日
・HP http://plaza.rakuten.co.jp/menyamamoru/

麺屋衛 店舗外観.JPG

最新ラーメンの本[神奈川・多摩]巡り。讃岐うどんの店で長年修行を重ねた店主のお店なのだそうで、讃岐うどんの製法を取り入れたいと自家製麺にこだわるお店なのだそう。お店のTwitterもあります。

続きを読む
ラベル:麺屋衛
posted by ごっち at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 西区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする