ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

2008年07月07日

HANABI@鎌倉

らーめんHANABI 季節の彩りあえそば
駐車場不明(店舗横のコインパーキング利用)


・住所 鎌倉市長谷1-2-5
・電話 0467-23-9005
・時間 平日11:30〜15:00 / 18:00〜22:00
     土 11:30〜16:00 / 18:00〜22:00
     日祝11:30〜16:00 / 18:00〜21:00
・定休 火曜日(祝日の場合は翌日)

HANABI 季節の彩りあえそば1.JPG

HANABI 季節の彩りあえそば2.JPG

HANABI バニラアイスクリームキャラメルソースがけ.JPG

◎食べたもの◎
季節の彩りあえそば(850円)
バニラアイスクリームキャラメルソースがけ(200円)


HANABIに行ってきました。駐車場は各サイト・ブログ・雑誌なんかには「P1台有」と書かれているんですが、俺には場所が分かりません。まぁ店の隣にはコインパーキングがあるので、車で行っても不便には思いません。電車の場合は江ノ電の由比ガ浜駅より徒歩3分くらいでしょうか。

さて、今回は期間限定のメニューがあったので、そちらをいただいてきました。その名も「季節の彩りあえそば」って事で、野菜がたっぷり使われていますね。見た目にもキレイな盛り付け、こういった部分まで含めて、流石HANABIだなぁと。味付けは自家製の香味油を使っているとの事で、唐辛子・生姜・にんにくの効いてるスパイシーなものになっています。

こちらのメニューは5月から提供されているもので、そろそろ終了が迫ってきてるみたいです。珍しく、今日食ってすぐに日記を書いてるわけですが、明日行ってももう終わっているかも知れません、悪しからず(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

満足度:★★★★★★★☆☆☆

↓同じ画像ですけど、クリックで拡大します。
HANABI 季節の彩りあえそば3.JPG HANABI 季節の彩りあえそば4.JPG


●お店のHPはコチラ→【らーめんHANABI】←

●過去訪問時の日記
 『2007-11/23』-つけめん

●他の方の同店に対する記事
 『ラーメン我が人生』-特らーめん
 『ラーメン食べたら書くブログ』-特らーめん
 『ラーメン大好き草野球馬鹿の日々』-彩りあえそば
 『バテバテなんちゃってグルメブログ』-つけHANABI

 
↑こちらの本に掲載されてるお店です↑
posted by ごっち at 00:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 神奈川-鎌倉・逗子・葉山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

湘南麺屋 海鳴@鎌倉

湘南麺屋海鳴 和風温麺/塩+半熟味玉
駐車場無(周辺コインパーキング利用)


・住所 鎌倉市小町1-4-24
・電話 0467-25-5082
・時間 11:00〜15:00 / 18:00〜22:00 (ラストオーダーは各15分前)
・定休 月曜+第2火曜

湘南麺屋海鳴 和風温麺/塩+半熟味玉1.JPG

湘南麺屋海鳴 和風温麺/塩+半熟味玉2.JPG

◎食べたもの◎
和風温麺/塩(700円)+半熟味玉(100円)


今はなき藤沢の名店「カミカゼ」出身の店として、各サイトやブログで紹介されているお店ですね。場所は以前「ひなどり(現:【麺やBAR渦】)」があったところです。この周辺は駐車場がアホみたいに高い鎌倉価格、30分300円が相場です。30分以内に食えるかどうかが俺には勝負なんですね、超えるとラーメン代+600円ですもん、ありえないですよ。

店内はキレイ、女性1人でも来店しやすそうな雰囲気。でも上品な・・・でもなくて、あくまでラーメン屋。ワイワイと世間話で盛り上がってるオバ様方もいたり。

さてさて、ラーメンはスープは見た目通りにあっさりしたものではありますが、ダシがしっかりと効いてて旨いです。マグロ節・サバ節を合わせてるんだとか。麺は低加水でボソッとした噛み応えのもの、スープとの相性はいいです。炙りチャーシューは絶品。湘南!鎌倉!っていう感じの1杯になっています。

湘南麺屋海鳴 お店紹介名刺.JPG

定休日はいろんなところで火曜+第2月曜日と紹介されていますが変更になっています。俺の間違いではない証拠のお店の名刺裏を載せときます。

満足度:★★★★★★★☆☆☆


●他の方の同店に対する記事
 『ラー部通信』-和風温麺正油
 『ラーメン我が人生』-和風温麺正油
 『ぼぶのラーメン紀行』-和風温麺正油
 『ラーメン・湘南・プラス』-和風温麺醤油
 『たけひこのラーメン全国食べ歩き』-和風温麺正油
 『ラーメン大好き草野球馬鹿の日々』-和風温麺正油
 『自称日本一ラーメンを食べた男の日記』-和風温麺塩
 『両国のダイビングショップオーナーの日記』-和風温麺塩


↑こちらの本に掲載されてるお店です↑
posted by ごっち at 02:04| Comment(7) | TrackBack(3) | 神奈川-鎌倉・逗子・葉山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

はぶか@鎌倉

中華料理はぶか ラーメン
駐車場店の横(7台)


・住所 鎌倉市大町2-9-8
・電話 0467-22-3854
・時間 11:00〜20:00
・定休 火曜日

中華料理はぶか ラーメン1.JPG

◎食べたもの◎
ラーメン(600円)


帰省食べ歩きはまた次回。12/13に行った鎌倉の「はぶか」です。名前の通りに中華料理屋で、なんと1人客用のカウンター席がありません。テーブル席が・・・いくつあったかな。確か俺は6〜7人用くらいの大きいど真ん中のに独りポツンと座って食べました。横には女性4人組が1つのテーブルを囲んでワイワイと。むちゃくちゃに居づらいんですけど。

中華料理はぶか ラーメン2.JPG

この店の寸胴は鎌倉一大きいんだそうです。そいつで作られるスープはトンコツと鶏ガラの旨味がいい具合に出ていて、なかなかに美味しかったです。やっぱ、こういうシンプルなのもいいですね。なんつ〜か安心出来ます。

あ、それとこのお店はメニューがかなり豊富です。麺類のみならず、御飯ものに一品料理とかなり多彩にあるので、大勢で行ってテーブルを囲って・・・ってのがいいんでしょうね。やっぱ楽しく食べた方がより一層美味しくなりますし。

満足度:★★★★★★☆☆☆☆



↑業界初のラーメンコラボプロジェクト『三極麺』第1弾、ネット限定で販売開始です。ラーメン業界で風雲児と呼ばれる三人。 TVチャンピオン/ラーメン王石神秀幸、百麺オーナー太田壮樹、ラーメンコンサルタント渡辺樹庵らが一丸となってラーメン業界に新風を巻き起こすべく、ついに立ち上がる!
posted by ごっち at 00:12| Comment(4) | TrackBack(1) | 神奈川-鎌倉・逗子・葉山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

麺屋五鉄@鎌倉

麺屋五鉄 五鉄ラーメン
駐車場無(近隣にパーキング有)


・住所 鎌倉市長谷2−14 江ノ電長谷ビル2F
・電話 0467-25-6088
・時間 11:00〜22:00
・定休 水曜日

麺屋五鉄 五鉄ラーメン1.JPG

◎食べたもの◎
五鉄ラーメン(819円)


駐車場は無かったので、線路渡ってすぐ右側にあるパーキングに車をとめました。時間は20時ちょい前、先客は1名。常連さんなんでしょう、ずっと話をしてました。なんでも、この時期は暇なんだそうで暇疲れしちゃってるんだとか。来週は連休とろうか考えてるよ、なんて喋ってました。まぁ2ヶ月前のはなs・・・とか、そんなん書いても意味ないね。これは今日行きたてホヤホヤですw

麺屋五鉄 五鉄ラーメン2.JPG

店の名前を使った自慢のラーメンとかメニューに書いていたような気がする(今日の事なのに正確に書けん)五鉄ラーメンを注文。背脂たっぷり&強烈なニンニク臭が・・・ニンニク使ってるならメニューにそう書いてくれてると親切なんですけどね。鎌倉のパーキングは高いし、計千円超え・・・まいっちんぐ(ぁ

営業時間は22時までなのに「よし今日は閉めるか!」と20時ちょい過ぎで暖簾さげてました。かな〜り自由なお店なんだなぁと。駅のすっぐ近くなんだけど、その駅の利用者数がまず最大の問題なのかな?w

満足度:★★★★★☆☆☆☆☆

posted by ごっち at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川-鎌倉・逗子・葉山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

HANABI@鎌倉

らーめんHANABI つけめん
江ノ島電鉄線/由比ガ浜駅より徒歩2分 駐車場有(1台)


・住所 鎌倉市長谷1-2-5
・電話 0467-23-9005
・時間 平11:30〜14:30 / 18:30〜22:00
     土11:30〜15:30 / 18:30〜22:00
     日11:30〜15:30 / 18:30〜21:00
・定休 火曜日

らーめんHANABI つけめん1.JPG

◎食べたもの◎
つけめん(750円)


人気店からチェーン店まで複数のラーメン店で修行を積んだ若くして経験豊富な店主のお店っちゅ〜事で。各種ラーメン雑誌&サイトでも高評価を得ている、鎌倉に留まらず神奈川の名店として知名度は高いんじゃないでしょうか。

行ったのは9月の初めのほうなんで、かなり日が空いちゃったかなと。つけめんは季節限定とかではないはずなんで、今行っても食べれると思いますが、こうまで寒くなるとどうしてもらーめんの方を頼んでしまいがちになりますかね。

昼限定:昔ながらのあっさりらーめん/夜限定:コクうましょうゆらーめん/こういった時間帯限定メニューはありましたね。味玉は秋田産地鶏の血統書付きなんだそうで、秋田出身の俺としては、こういった美味しいと評判のお店で『当店では秋田の地鶏を〜』とかあると嬉しくなりますね。偽装によって、違う意味でも有名になり恥ずかしい限りでもありますが。

らーめんHANABI つけめん2.JPG

動物・魚介のWスープ、基本的には通常のらーめんをベースに酸味・辛味等を加えたものになります。かなり濃厚なスープは最後まで薄まる事なく楽しめます。もうね、やヴぁいですよ、これは。麺なんて一瞬で無くなりました。ホント箸が止まらない、止めれない。とにかく旨い( ゚Д゚)y−~~

らーめんHANABI つけめん/麺.JPG

麺は太麺・細麺から選べます、俺はつけめんは太麺で楽しみたい派なんで太麺で。濃厚スープにモチモチッとした麺の組み合わせが最高じゃぁないですか。普通盛で1.5玉、大盛り特盛りとあって、極盛りだと3玉になる。本来なら極盛りで!なんでしょうけど、この日が超渋滞だったんで、帰りの車での腹具合を気にして残念ながらの普通盛にしました。あぁぁ、こんな旨いのに超満腹で(*´Д`)y−~~~ウマー!っと帰れなかったのがホント悔しいっ!w

濃厚なつけめん、最近ホントあちこちで出会うようになりました。確かに美味しいんです、食ってる時も旨い旨い!食い終わった後も旨い旨い!にはなるんですが「また来よう!」とは思っても濃厚すぎるが故「明日も来よう!」とはならないんです、続けてそればっかりは厳しくなるのが濃厚なつけめんに対する感想だったんですが、ここのは濃厚であっても翌日でも、昼に食ったら夜にまたでも食べたくなる、そんな魅力を感じました。少なくとも今現在、俺の最も印象深く頭に残ってるらーめん屋はココだったりします。

食べた量が少なく不満が残ったのが原因なのかもしれませんがねw

満足度:★★★★★★★★☆☆ 極盛りで食えたら初の★9いったかも!?


●他の方の同店に対する記事
 『麺喰ブログ』-味玉らーめん
 『ラーメン夫婦坂』-味玉らーめん
 『俺たちラーメン部!』-つけ味玉&昔ながらの
 『ラーメン・湘南・プラス』-夏野菜とハーブの〜+つけめん
 『レチリオのらーめん日記』-つけめん
 『ラーメン大好き草野球馬鹿の日々』-パリパリッ!あえそば

 
上記雑誌に掲載されてるお店でっす
posted by ごっち at 17:21| Comment(6) | TrackBack(2) | 神奈川-鎌倉・逗子・葉山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする