2010年01月24日

井出商店@ラー博 特製中華そば

井出商店 特製中華そば
駐車場有(ラー博利用で30分無料)


・住所 横浜市港北区新横浜2-14-21
・電話 045-471-0503
・時間 平 日 11:00〜22:00前後
    土日祝 10:30〜22:00前後
・定休 無休

井出商店 店舗外観.JPG

醤油発祥の地である和歌山がご当地。和歌山のラーメンには2つの系統があり、基本は豚骨醤油であるものの、屋台の味を継承する醤油主体のものと豚骨主体のものに分かれています。和歌山ラーメンの名を全国に知らしめた立役者であるこちらの井出商店は、豚骨主体のお店となっています。

井出商店 中華そば1.JPG

井出商店 中華そば2.JPG

特製中華そば(850円)・・・さてさてラーメン、いや、中華そばについては特に何も書かなくてもいいやね。まろやかでくどさを感じないスープになっていますが、まぁ臭いやらで好き嫌いが分かれそうかな。そういや「なると」ではなく「かまぼこ」を入れるのが和歌山の特徴なんだとか。大学時代に何度か和歌山までも遠征していますが、そこまでの記憶はないなぁ。和歌山の中華そば店では必ずみかける早寿し、地元ではなれ寿しと呼ばれる鯖の押し寿司もあるので、次回はそちらも合わせて味わいたいところです。

満足度:★★★★★★☆☆☆☆

posted by ごっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 港北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

てんか@鶴見 マーボ味噌タンメン

てんか マーボ味噌タンメン
駐車場無(店舗斜め向かいコインP)


・住所 横浜市鶴見区鶴見中央2-9-17
・電話 045-502-1099
・時間 11:30〜14:00 / 18:00〜22:00
・定休 火曜日+月曜夜の部
・記事 『てんか』記事一覧

てんか 店舗外観.JPG

細かい話は省略するとして、29日に実家に帰省しました。今回は新幹線での帰省となったので、実家に帰る道中や向こうに着いてからの食べ歩きは難しいだろうと判断。今年1年の食べ納めは神奈川で!とゆ事で、コチラのお店に。やはり食べ納めですから、気に入ったお店で1年を〆たいですしねっ。

3ヶ月振りの訪問だったので顔を忘れられていたらどうしようと思っていたんですが、お店を覗くと「遠くからわざわざありがとう」とニッコリ。ズッキューン!ですよね、随分間が空いた事を反省。店主さん夫婦と談笑しながら食べるラーメンはやっぱ美味しいのだ。店主さん夫婦の接客も素敵だし、てんかを好き!って人たち同士で交流があるお店の雰囲気も好きなんです。

てんか マーボ味噌タンメン.JPG

マーボ味噌タンメン(750円)・・・毎週末やイベント時に限定を提供してくるコチラのお店。これは先月28〜30日の限定です。券売機に「辛いです!」とあったんですが、あえて「辛さかな〜り控え目」でお願いしてみました。後から知ったのですが蒙古タンメン中本(激辛につき生涯未食確定)チックな1杯らしく、もう大量の汗汗汗。限界ギリギリの辛さだったのですが、辛さの奥にある旨みが箸をとめさせないんですよね。なんだかんだ、ほぼ汁まで完食!てんかを〆に選んでよかったなと思わせる満足感がありましたが、次回はタオル持参でw

満足度:★★★★★★★☆☆☆



ラベル:てんか
posted by ごっち at 03:40| Comment(9) | TrackBack(0) | 港北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

龍上海@新横浜 ミニからみそラーメン

龍上海 ミニからみそラーメン
駐車場有(ラ博利用で30分無料)

・住所 横浜市港北区新横浜2-14-21
・電話 045-471-0503
・時間 平 日 11:00-22:00前後
    土日祝 10:30-22:00前後
・定休 無休
・記事 『龍上海』記事一覧

龍上海 店舗外観.JPG


山形県赤湯に本店がある龍上海。山形には実家である秋田に帰省する途中に立ち寄れますので、何度か本場の山形で食べた事があります、とは言っても本店は未訪なんですが。山形辛味噌は、札幌味噌と時を同じくして提供が始まった、日本でも最古クラスの味噌ラーメンになるんだそうです。

龍上海 ミニからみそラーメン.JPG


ミニからみそラーメン(550円)・・・味噌に唐辛子にニンニクに香辛料等を加えて作る辛味噌が乗るのが特徴。最初から全部を溶かしてしまうと、かなり辛くなってしまうので、少しずつスープに溶かしながら自分の好みの辛さに調節するのがいいと思います。自家製の手打ち麺はモチモチした食感で旨いです。

満足度:★★★★★★☆☆☆☆


posted by ごっち at 03:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 港北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

大砲ラーメン@新横浜 「呼び戻し」と呼ばれる手法が名物

大砲ラーメン 昔ラーメン+ミニラーメン
駐車場有(ラー博利用で30分無料)

・住所 横浜市港北区新横浜2-14-21
・電話 045-471-0503(代表)
・時間 平 日 11:00-22:00前後
    土日祝 10:30-22:00前後
・定休 無休

大砲ラーメン 店舗外観.JPG


トンコツ発祥の地である福岡は久留米の名店が関東初出店でラーメン博物館にやってきました。スープ釜を空にすることなく、創業時からのスープに新しいスープを継ぎ足す「呼び戻し」と呼ばれる手法が名物。

大砲ラーメン ミニラーメン.JPG


ミニラーメン(550円)・・・スープを飲むと豚骨の旨みと言うよりは、豚骨のクセが口の中を支配してくる感じ。でも、すっきりと食べれたので驚きました。他の食材は一切使用しない豚骨だけを用いたスープで、豚骨を強火で濁らせながら長時間骨の髄までひたすら炊き続けたものなんだそう。味付の調味料は、味噌・醤油に頼らずに「塩」が基本になっているのも特徴のひとつ。

大砲ラーメン 昔ラーメン.JPG


昔ラーメン(780円)・・・豚脂の揚玉の通称「カリカリ」と、福岡県八女地方特産の竹の子が入っているのが特徴。こちらはクセが強くて好みではありませんでした。九州出身の方が隣で食べてましたが旨い旨い言ってました。

満足度:★★★★★★☆☆☆☆


posted by ごっち at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 港北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

らぁ麺むらまさ@ラー博 塩&塩とんこつ

らぁ麺むらまさ 塩ラーメン&塩とんこつ
駐車場有(ラー博利用で30分無料)


・住所 横浜市港北区新横浜2-14-21
・電話 045-471-0503
・時間 11:00〜22:00 (土日祝は10:30開店)
・定休 無休

らぁ麺むらまさ 店舗外観.JPG

新横浜ラーメン博物館に9/17にオープンした新店です。ラーメンの鬼、佐野実氏による最後のプロデュースとしても話題を集めています。新ご当地ラーメン創生計画として、明確なラーメンスタイルがない地域にご当地麺を定着させる事で、ラーメンによる地域活性化を図ろうと言ったラー博による企画の、今回が第3弾となっていて佐賀県唐津市が選ばれました。

らぁ麺むらまさ プレオープン試食会.JPG

実はプレオープン試食会に、ラーメンマップ神奈川(1)の著者であるとみぶーさんから声をかけていただき行ってきたんです、ありがとうございます。帰ったらすぐブログに書きなさいよ、と言われていたのですが(ノ∀`)ペチョン

らぁ麺むらまさ 玄界灘塩ラーメン.JPG

玄界灘塩ラーメン・・・豚をスープのメインにもってきている事による力強さと、それに合わさる魚介や塩のバランスが非常に素晴らしく、何も考える事無く、ただただ『美味い!』としか出てこない完成度の高い1杯でした。

らぁ麺むらまさ 玄界灘塩とんこつ.JPG

玄界灘塩とんこつ・・・上の塩ラーメンがシンプルに美味いと思えるのに対し、こちらはやや難しいというか、じっくり向き合って美味いと思える1杯。説明はまったく出来ませんので、実際に食べてみてくださいな(手抜き言うな)

らぁ麺むらまさ 魚ロッケ.JPG

魚ロッケ・・・こちらは唐津の名物である「ぎょろっけ」です。魚のすり身(魚肉)に刻んだ玉葱、人参キャベツ等の野菜を入れてカレー粉を加えパン粉を付けて揚げたものになるんだそうです。マヨちゃんつけて食べてウマウマですけど、ラーメンの味を分からなくさせる困ったちゃんでもありました。

満足度:★★★★★★★☆☆☆

posted by ごっち at 19:07| Comment(2) | TrackBack(1) | 港北区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする