2021年04月24日

らぁ麺やまぐち辣式@東陽町 しびからがクセになる

らぁ麺やまぐち辣式 麻婆まぜそば
駐車場無(近隣有料P利用)

・住所 東京都江東区東陽4-6-3 栗林ビル1F
・電話 03-6458-6200
・時間 平日 11:30-15:00 / 17:30〜21:00
    土曜 11:30-15:00
・定休 日曜&年末年始

らぁ麺やまぐち辣式 店舗外観


2013年1月に激戦区高田馬場に「らぁ麺やまぐち」をオープン
食べログ ラーメン TOKYO 百名店2017選出店
食べログ ラーメン TOKYO 百名店2018選出店
食べログ ラーメン TOKYO 百名店2019選出店
食べログ ラーメン TOKYO 百名店2020選出店
2015年から2020年まで6年連続ミシュラン掲載

らぁ麺やまぐち辣式 ビール


2015年9月に2号店となるコチラ「らぁ麺やまぐち辣式」をオープン
食べログ ラーメン TOKYO 百名店2019選出店
2017年から2019年まで3年連続ミシュラン掲載

らぁ麺やまぐち辣式 麻婆まぜそば

らぁ麺やまぐち辣式 麻婆まぜそば+ライス大


麻婆まぜそば(950円)・・・私の注文。豆板醤と唐辛子を組み合わせた独特の辛さがクセになる激辛麻婆餡を特注極太麺にからめて食べる、麻辣で旨辛な1杯。アイランド食品の「銘店伝説」で麻婆まぜそばが出ています。商品説明→「香り高い花椒をふんだんに使用し、麻婆餡とのバランスにこだわって再現した「しびから」がクセになる独創的なまぜそばです」との事。

らぁ麺やまぐち辣式 塩らぁ麺


塩らぁ麺(880円)・・・5歳の娘は塩。鶏をベースとし魚介を加え味の厚みを増しているのですが、これが超絶インパクトのある奥深い味わいで、濃厚な塩らぁ麺になっています。

満足度:★★★★★★★☆☆☆

↓宅麺での取り扱いがあります↓
posted by ごっち at 14:00| Comment(0) | 東京-23区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月28日

はしご@新小岩 飲みの〆で食べたくなる

支那麺はしご新小岩店 排骨担々麺
駐車場無(周辺有料P利用)

・住所 東京都葛飾区新小岩1-50-10
・電話 03-3653-5137
・時間 日〜木 11:30-15:00 / 17:30-23:30
    金・土 11:30-15:00 / 17:30-23:40
・定休 火曜日

支那麺はしご新小岩店 看板


「支那麺はしご本店@銀座」は1964年創業、銀座を中心に複数店舗を展開している、漢字で書くと『橋悟』の新小岩店。

支那麺はしご新小岩店 排骨担々麺


排骨担々麺(950円)・・・お店の説明は「四川料理の担々麺の中に、豚あばら肉に独特の下味をつけてから、油で揚げた肉がはいっている胡麻風味のつゆそば」です。辛さは注文時に「中辛・大辛・激辛」と無料で変更ができ、葱多めや柚子多めも可能なようです。

支那麺はしご新小岩店 排骨担々麺+ライス


ライスは無料でつける事が出来ます。醤油ベースのスープは隠し味の柚子がポイントになっており、しっかりとした辛さがありつつも上品な味わいとなっています。飲んだ後に食べたくなるような感じですね。

満足度:★★★★★★★☆☆☆


ラベル:はしご 担々麺
posted by ごっち at 13:50| Comment(0) | 東京-23区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月21日

武道家賢斗@東陽町 サードウェーブ家系ラーメン

武道家賢斗 ラーメン並
駐車場無(周辺有料P有)

・住所 東京都江東区南砂2-1-4
・電話 03-5683-1211
・時間 11:00-25:00
・定休 無休

武道家賢斗 店舗外観

武道家賢斗 武道家の食べ方!


武道家本店@早稲田の系列、武蔵家@新中野の系統、酒井製麺を使用。家系ラーメンという枠ではあるけれど、サードウェーブ家系ラーメンって言うんですか。直系のそれとはだいぶ異なる仕様かと思います。

武道家賢斗 ラーメン並

武道家賢斗 ラーメン並+ライス


ラーメン並(650円)・・・1日計300kgに及ぶ大量の豚骨の様々な部位を超強火で炊き出す超濃厚豚骨スープは豚の旨味が強烈、醤油タレが濃厚スープに更なるキレを加えています。コラーゲン豊富で美肌効果があり、骨の形成にも大助かりで体に良いんだそう。ライスは食べ放題、終日無料でどれだけ盛っても、何回盛ってもOKです。濃いラーメンとライスの相性は抜群。

満足度:★★★★★★★☆☆☆


ラベル:武道家 家系
posted by ごっち at 17:15| Comment(0) | 東京-23区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月07日

わいず@秋葉原 のり玉ラーメン

秋葉原ラーメンわいず のり玉ラーメン
駐車場無(周辺有料P利用)

・住所 東京都千代田区外神田3-7-9
・電話 03-6206-0030
・時間 10:30-22:15
・定休 なし
・記事 「わいず」記事一覧

秋葉原ラーメンわいず 看板


神田ラーメンわいず」の直営店。材料はゲンコツが軸となっていて、そこに背ガラと鶏胴ガラや昆布の旨みを重ねて作るうえ、開業以来ずっとスープを注ぎ足しているのだそう。また、材料を煮込まず頻繁に入れ替えることで雑味や臭みのない濃厚かつキレのある味に仕上げているのだそうです。

9E2238F9-5587-4D53-B74F-800AC353C0B7.jpeg


秋葉原ラーメンわいず 美味しい食べ方


お店としては家系ラーメンを名乗っていませんが、下手な家系ラーメンよりもよっぽどしっかり家系ラーメンしています。

秋葉原ラーメンわいず のり玉ラーメン

秋葉原ラーメンわいず たまごかけライス


のり玉ラーメン(1,040円)+たまごかけライス(150円)・・・深みのある豚骨の香りと旨みに醤油のキレがしっかり調和、パンチの効いた濃厚スープが私の欲求を満たしてくれました。燻製されたチャーシューもジューシーな味わいで、ラーメンはもちろんライスと合わせても楽しむことができます。

2AB802B2-45D8-47D6-A156-6A3E8E573AF3.jpeg


5歳の娘もラーメンを完食。宅麺の取り扱いもあるので、自宅にいながらお店の味を楽しむ事も出来ます。

満足度:★★★★★★★★☆☆



ラベル:わいず
posted by ごっち at 13:58| Comment(0) | 東京-23区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月28日

麺屋yoshiki@新小岩 時間に余裕がある時の利用を推奨

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki 特製鴨白湯つけ麺
駐車場無(周辺有料P利用)

・住所 東京都葛飾区東新小岩1-3-7
・電話 050-5456-5055
・時間 11:00-15:00 / 18:00-21:00(材料切れ次第終了)
・定休 木曜日

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki 店舗外観


『麺屋一燈』グループで手腕を振るった阿部義貴氏が『つけ麺一燈』の店舗を譲り受ける形で独立。店名の通りに、鴨を主役としたお店・・・なのかな。券売機の上に「つけ麺は提供までに早くとも15分程度お時間頂きます」と書かれています。日曜の14:02で並び無し、提供されたのは14:27でした。時間に余裕ある時の利用が推奨ですかね。

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki 特製鴨白湯つけ麺


特製鴨白湯つけ麺(1,300円)・・・お店の説明によると《スープは岩手鴨の丸鴨・ガラ、香味野菜、数種類乾物を使用。麺は加水率37%にした特注太麺。脂は鴨の丸鴨からとった鴨脂》との事。そこまで鴨鴨していないですね、小麦香る秀逸な麺とスープのバランスがよく美味しいです。

満足度:★★★★★★★☆☆☆



ラベル:麺屋yoshiki
posted by ごっち at 15:54| Comment(0) | 東京-23区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする