2010年08月04日

どさん子大将@伊勢原 今年で創業30周年

どさん子大将/伊勢原店 どさん子ラーメン
駐車場有(店前共用/複数台)

・住所 伊勢原市白根620-1
・電話 0463-93-5672
・時間 11:00-22:00
・定休 無休

どさん子大将/伊勢原店 店舗外観.JPG


今年で創業30周年を迎えた、どさん子大将は伊勢原店。会計時に有効期限が今年いっぱいと言う餃子のサービス券をくれました。小上がり席も用意されていて、小さなお子様連れでも問題ないのが嬉しいですね。

(株)北宝商事が経営-どさん子大将
(株)ホッコクが経営-どさん子
(株)サトー商事が経営-どさん娘
類似したお店が複数ありますが関係はよう分かりまへん。

どさん子大将/伊勢原店 どさん子ラーメン1.JPG

どさん子大将/伊勢原店 どさん子ラーメン2.JPG


どさん子ラーメン/みそ味(950円)・・・カレーラーメンやコーンクリームラーメンにも惹かれましたが、店名を冠したどさん子ラーメンを注文、味噌味は醤油よりも100円高い設定となっています。メニューの説明はなかったのですが、単純に豪華版と言った感じでしょうか。バターにコーンにアスパラガス等、味噌に合う具材をいっぱい乗せました!てなもんですかね。個人的には懐かしくもあり好きな味、子供の頃は味噌ラーメンと言えばこういったものだったよなと。

満足度:★★★★★★☆☆☆☆


ラベル:どさん子大将
posted by ごっち at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 秦野市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

基 motoi@伊勢原 らあめん

【閉店しました】

基motoi/伊勢原店 らあめん
駐車場有(店の横/8台)


・住所 伊勢原市板戸271-5
・電話 0463-96-1555
・時間 11:30-15:00 / 18:00-22:00
・定休 木曜日
・記事 『基』記事一覧

基 motoi 伊勢原店 店舗外観.JPG

ラーメンコンサルタント@渡辺樹庵氏」の直営店。「渡なべ@高田馬場」等を経営する一方、プロデュースも請け負い「瞠@池袋」や「るい斗@港南区」など多数のラーメン店を手掛けている方のお店です。

基motoi/伊勢原店 らあめん.JPG

らあめん(650円)・・・食券を渡す際に好みの油の量を聞かれます、私は基本的にお店がデフォと定めた味を楽しみたいので、普通でお願いしております。ゲンコツやモミジなどの動物系にサバ節煮干しなどの魚介系が合わさるスープ、俺の大好きな濃厚豚骨魚介ですね。麺は自家製で、駐車場のとこにある製麺小屋で作っています。濃厚なスープと太麺の組み合わせがいいですね。見た目にもキレイだし、食べてみても全ての食材が無駄なく、在るべくしてそこに存在していると言うか。全てにおいてバランスのいい1杯。以前あった卓上刻みタマネギが復活してくれれば完璧です。

基motoi/伊勢原店 つけめん特盛り.JPG

つけめん(680円)+特盛り(200円)・・・つけ麺は随分とバランスが変わったなぁという印象。前回訪問時も以前に比べ辛味が強くなった印象を持ったのですが、今回は明らかにつけ汁の色が赤い。辛味つけめん、として出しても問題ないような、以前のつけ麺とは全くの別物になっております。とにかく印象が辛味にもっていかれ、動物系だとかそういった部分がちょっと抑えられてしまったなぁと。個人的には、つけ麺は以前の味の方が好きですね。

満足度:★★★★★★☆☆☆☆


ラベル:
posted by ごっち at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 秦野市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

ドレファラシド@伊勢原

ドレファラシド 7番ゴールド
駐車場有(店前/複数台)


・住所 伊勢原市桜台4-27-22
・電話
・時間 平日 11:00-15:00 / 18:00-23:00
    日祝 11:00-21:00
・定休 月曜日
・記事 『ドレファラシド』記事一覧

ドレファラシド 店舗外観.JPG

7/13 OPEN!!らーめん研究所@厚木の2号店。店名が「ドレファラシド」で、ミソが抜けているのがミソという味噌に主軸を置いた店。番外として醤油や塩も用意されていますけどね。厨房には研究所の店主の姿が確認出来ました。西山製麺や開花楼の麺箱が置かれていました。

ドレファラシド 7番ゴールド1.JPG

ドレファラシド 7番ゴールド2.JPG

7番ゴールド(780円)・・・基本メニューがこちらの7番ゴールドです。7番から始まるのは、本店である研究所のメニューが1〜6番となっている為でしょう。塩や醤油を一切使わず、味噌にこだわり味噌だけで造り上げた黄金に輝く濃厚味噌らーめんとなっております。また違うメニューも食べに来よっ。

マイルドでミルキーな8番ホワイト
ハバネロと味噌の新激辛9番レッド
レッドを越える衝撃の10番グリーン
3層のガーリックを合わせた11番ブラック
それに番外で醤油と塩がありました

満足度:★★★★★★★☆☆☆

posted by ごっち at 21:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 秦野市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

がつん堂@秦野 東京&魚介とんこつ

がつん堂 東京とんこつ&魚介とんこつ
駐車場有(焼き肉屋と共用/15台)

・住所 秦野市ひばりケ丘9-10
・電話 0463-83-8335
・時間 11:30-14:30 / 18:00-23:30
・定休 なし
・記事 『がつん堂』記事一覧

がつん堂 店舗外観.JPG


がつんとサービス、がつん堂です。麺大盛無料、半ライス無料&お替わり自由、もやしご飯1杯無料、お子様らーめん3歳以下無料、ランチは100円で味玉+ミニチャー飯がつき、トッピング券は1ヶ月利用可能。心配しちゃいたくなるサービス内容ですね。駐車場は2階の焼き肉屋も系列店なんで、店の周り全てが共通して使えたと思います。店前のみならず、店裏にも用意されています。ちなみにこちらは「宝堂@平塚」の系列店、以前は「宝堂/秦野店」でしたが屋号が変更になり、今のがつん堂になりました。

がつん堂 東京とんこつらーめん.JPG


東京とんこつらーめん(600円)+大盛(無料)・・・背脂が浮くジャンクな1杯です。コッテリ感がすごく、背脂の甘さに濃い目に効いた醤油にと重たい1杯ではあるんですが、ご飯が無料で食べ放題ですから麺をおかずに米を食うぶんにはこのくらいジャンクでもいいのかなと。しかしニンニクもかなり効いてますんで、昼飯にはあまり向かない1杯かもしれない。

がつん堂 魚介とんこつらーめん.JPG


魚介とんこつらーめん(680円)+大盛(無料)・・・こちらは魚粉に柚子も合わさりますね。東京とんこつに比べると重くはないので食べやすいかなと。

がつん堂 自家製餃子.JPG


自家製餃子(300円)・・・餃子は作り置きではなく注文の都度餡を詰める模様、厨房を覗いたら餃子を包む作業をしていました。こういう仕事は好きよ。

がつん堂 もやしご飯.JPG


もやしご飯(無料)・・・こちらは1杯無料のもやしご飯です。半ライスは無料でお分かり自由、スープ投入でがつんまんまにして食べてよし、卓上にはふりかけも用意されているので、そちらを使って食べてもよし。嬉しいサービスです。

満足度:★★★★★☆☆☆☆☆


ラベル:がつん堂
posted by ごっち at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 秦野市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

ZIPANG@秦野 拉麺屋としてもBarとしても楽しめるお店

秦野流拉麺&Bar ZIPANG
駐車場有(店裏/2台)

・住所 秦野市尾尻939-8
・電話 0463-73-6929
・時間 11:30-15:00 / 17:30-25:30
・定休 水曜日
・HP http://www.zipang-bar.com/

秦野流拉麺&Bar ZIPANG 店舗外観.JPG


店名にあるように、拉麺屋としてもBarとしても楽しめるお店です。4月になり営業時間を変更していますので、詳細はお店のHPを参照してください。駐車場は同じテナントの「めんくら@秦野」の裏手に2台分用意されています。

秦野流拉麺&Bar ZIPANG 濃厚海老吟醸1.JPG

秦野流拉麺&Bar ZIPANG 濃厚海老吟醸2.JPG


濃厚海老吟醸(650円)・・・豚骨と鶏をベースに魚介が合わさるスープ、さらに海老味噌の旨味が濃縮されていて存在感のあるスープになっています。この海老がかなり強く出ていて、味の印象はほとんどが海老にもっていかれます。個性的な1杯ですね、メンマもカレーの味付けがされていたりでとにかく個性的。麺は自家製なんですね、濃度のあるスープなんで平打ちでも面白そうだなと思ってみたり。せっかくBar営業もあるお店なので、機会があればお酒も楽しんでみたいところです。

満足度:★★★★★★☆☆☆☆


ラベル:ZIPANG
posted by ごっち at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 秦野市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする