2010年11月27日

日清麺職人 醤油

日清麺職人 醤油.JPG

製品URLhttp://www.nissinfoods.co.jp/product/p_3007.html

品名日清麺職人 醤油
メーカー日清食品
発売日2010年8月リニューアル
希望小売価格170円(税別)
エネルギー291kcal

日清麺職人 醤油 出来上がり.JPG

ベースとなっているのは鶏、そこに昆布や煮干の旨みを効かせ、中華そば風に仕上げられた醤油スープ。商品名から分かるようにこだわりのある麺は、のどごしの良い生麺感覚のノンフライ中細ストレート麺。パッケージの「もうインスタントとは言わせない」の文字に自信の程が伺える。個人的には定番系のカップ麺は好きですね、定番になるには理由があるのだから。

満足度:★★★★★☆☆☆☆☆

ラベル:日清食品
posted by ごっち at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

吉村家@カップ麺

品名:マルちゃん 縦型ビッグ 吉村家 とんこつ醤油
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/1781.html
メーカー:東洋水産
発売日:2009年11月9日
定価:税別190円

東洋水産 吉村家/とんこつ醤油1.JPG

家系ラーメンの総本山「吉村家@横浜」店主、吉村実氏監修のカップ麺。フタには醤油と鶏油を配合した特製の液体スープが別添されているあたり、縦型カップ麺の中では力の入っている商品になるのでしょうか。

東洋水産 吉村家/とんこつ醤油2.JPG

他の縦型カップ麺のものと比べてコシのある太めの角麺は、なるほど家系を意識した作りにはなっている模様。しかしながら油揚げ麺であるが故、麺そのものの味が強くてスープの邪魔をしていますね。スープは醤油も鶏油も弱く、逆に麺に個性があって救われていると言うか。家系として食べると不満だらけになりますが、家系と意識せずに普通に縦型カップ麺として食べる分にはなかなか旨い。と言うか、パッケージ見ずに食べたら家系とは当てれないかも。

満足度:★★★★★☆☆☆☆☆


ラベル:東洋水産 吉村家
posted by ごっち at 02:14| Comment(2) | TrackBack(0) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

とろっとろ豚骨@きら星

明星食品 とろっとろ豚骨ラーメン

明星食品 とろっとろ豚骨ラーメン1.JPG

雑誌「TOKYO★1週間」とのコラボ商品で『ラーメンきら星@武蔵野市』の店主:星野能宏氏による監修。この店主はTVチャンピオンの第6回ラーメン王選手権で決勝に進出したくらいのラーメンフリークで・・・なんて説明はいらんか。かつお餡はきら星独自のアイテムで、このカップ麺にも反映されています。

明星食品 とろっとろ豚骨ラーメン2.JPG

明星食品 とろっとろ豚骨ラーメン3.JPG

カップ麺で「とろっとろ」の商品は、俺は気持ち悪くなるだけなんですよね。無理矢理とろみをつけてるんですもん。この商品も『お前はコーンポタージュか!』くらいにとろみのあるスープでして、カップ麺ならではの無理矢理感が厳しい。かつお餡でもうちょっと魚介テイストに移行させる事が出来れば、また違った印象になったかな。交通費込みで1杯2千円を越えますが、お店まで行った方がいいかなぁと思いますた(ノ∀`)ペチョン

満足度:★★★★☆☆☆☆☆☆


●他の方の同商品に対する記事
 『かっぷめんblog
 『カップ麺をひたすら食いまくるブログ

ラベル:明星食品
posted by ごっち at 19:36| Comment(2) | TrackBack(0) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

行列のできる〜広島

日清食品 行列のできる店のラーメン/広島

日清食品 行列のできる店のラーメン/広島1.JPG

日清食品 行列のできる店のラーメン/広島3.JPG

行列のできるシリーズの広島/旨鶏豚骨しょうゆです。広島ラーメンの特長である野菜と鶏の芳醇な旨みが口中に広がる、濃厚な豚骨醤油スープ。濃厚なスープに絡む中細めん、広島ラーメンならではのもやしのトッピング等、広島ラーメンを細部にわたり再現したという商品です。コンビニで284円で購入。

日清食品 行列のできる店のラーメン/広島2.JPG

300円近いカップ麺にしては見事なまでに貧相。味は悪くないんですが、このボリュームでこの値段ならもっと旨くて然るべき!みたいに思えてしまう。これなら税込304円の某チェーン店で中華そばを食べますよ、申し訳ないけど。

満足度:★★★☆☆☆☆☆☆☆


●過去に食べた同シリーズの記事
 『2007-06/26』-熊本

●他の方の同商品に対する記事
 『さがの日々
 『かっぷめんblog
 『カップ麺をひたすら食いまくるブログ

ラベル:日清食品
posted by ごっち at 00:04| Comment(2) | TrackBack(0) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

やまきょう@カップ麺

十勝新津製麺 やまきょう中華そば/とんこつ醤油味

十勝新津製麺 やまきょう中華そば/とんこつ醤油味1.JPG

サークルKサンクスで298円で購入。最近はカップ麺を食べても書かずに削除してましたが(更新が追いつかないので)店主監修系のものは書く事に。徳島ラーメンとの事ですが本物は未食なので比べる事は出来ません。

十勝新津製麺 やまきょう中華そば/とんこつ醤油味2.JPG

『中華そば やまきょう』の店主が監修してます。検索してみてもそれほどHIT数が多いわけじゃないんですが、評判は悪くないお店のようですね。

十勝新津製麺 やまきょう中華そば/とんこつ醤油味3.JPG

十勝新津製麺と言えばの、お馴染み氷結乾燥ノンフライ麺。具材は徳島ラーメンのまんま王道を行ってる感じなのでしょうが、この値段でこのボリュームはあまりに貧相ではないかという感想を持たざるを得ない内容かと。

十勝新津製麺 やまきょう中華そば/とんこつ醤油味4.JPG

徳島県(東部)のご当地ラーメン。茶色の豚骨醤油スープに中細麺、トッピングには豚バラ肉・ネギ・もやし・生卵というのがもっとも一般的に知られている徳島ラーメンだそうで、スープに甘味があるのも大きな特徴なんだとか。さすがに生卵はついていませんが、入れてみるとまた違った感想になったかな。

残念ながら、これを食べても『実際に徳島ラーメン食べたいな、やまきょう行ってみたいな』とは思えませんでしたね。もうこれで充分です、はい。

満足度:★★★☆☆☆☆☆☆☆

ラベル:十勝新津製麺
posted by ごっち at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

二刀流/とんこつ醤油

マルちゃん(東洋水産) 二刀流旨味だし/とんこつ醤油麺

東洋水産 二刀流旨味だし/とんこつ醤油麺1.JPG

東洋水産 二刀流旨味だし/とんこつ醤油麺2.JPG

東洋水産 二刀流旨味だし/とんこつ醤油麺3.JPG

2種類の太さの麺が入っていて、太さの異なる麺の食感が楽しめる作りになっている1杯、それゆえの二刀流。太い麺で歯ごたえの良いコシを感じ、細い麺でなめらかさと口当たりの良さを感じるように仕上げているんだそうで。もうちょっと極端に違いのある麺だった方が面白かったんじゃないかな。食べ終えてからフタを見て、そこで初めて二刀流の意味に気がつきましたんで。えぇ、麺の太さが違うとか、食べててまったく気付きませんでした(*ノ∀ノ)イヤン

スープの方は、豚のげんこつ・鶏ガラベースに魚介だしを加えたコクのあるしょうゆ味、こちらも麺同様にWスープって意味で二刀流になるんでしょうか。ちなみに俺は、Wスープは好きですが別に二刀流(両刀使い)ではない・・・なんのこっちゃ。まぁ味に関しては薄っぺらい印象はありましたが、定価で200円いかない値段を思えば、二刀流っていうのも面白くて良かったかなと。

満足度:★★★★☆☆☆☆☆☆


●メーカーの商品説明ページは→【コチラ

●他の方の同商品に対する記事
 『かっぷめんblog
 『カップ麺をひたすら食いまくるブログ

ラベル:東洋水産
posted by ごっち at 12:06| Comment(2) | TrackBack(0) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

本丸亭@カップ麺

明星食品 究極の塩らーめん/本丸亭

明星食品 究極の塩らーめん/本丸亭1.JPG

「TOKYO★1週間」ラーメン大賞で、しおラーメン部門7年連続入賞の塩ラーメンの名店【本丸亭@厚木】の人気メニューがカップ麺になりますた。

明星食品 究極の塩らーめん/本丸亭2.JPG

別添で赤辛だれが付いている事から『赤丸塩らー麺』を再現しようとしてるんだなと言う事は容易に察せます。ワンタンや鶏肉なんかの具材も「らしさ」を。

明星食品 究極の塩らーめん/本丸亭3.JPG

味の方はね、本物の再現度は見事にゼロです。商品化されたと言う事は、店主がこの味で「Go!」を出したと言う事なんでしょうが。スープはそれなりの再現度はあるのかなという感想は持ちましたが、赤辛だれが余計だったかな、中途半端に味を変えてしまってダメダメです。本物は超辛い汗だく仕様なのに、ピリ辛程度の刺激すらありませんでした。

普通のカップ麺として食うぶんには充分旨かったけど、珍しく行動圏内のお店のカップ麺って事で、本物と比較しての厳しめの感想になってます。ちなみに本物は激旨なんで「本物は食った事ないけど、今回カップ麺で食べたからいいやー」なんて事は思わずに、是非お店の方にも足を運んでみてくださいねw

満足度:★★★★☆☆☆☆☆☆


●他の方の同商品に対する記事
 『かっぷめんblog
 『並ばずに食べる有名ラーメン店!
 『カップ麺をひたすら食いまくるブログ
ラベル:明星食品
posted by ごっち at 01:12| Comment(2) | TrackBack(2) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

凄麺/特濃@カップ麺

ヤマダイ 凄麺/特濃豚骨しょうゆ

ヤマダイ 凄麺/特濃豚骨しょうゆ1.JPG

ヤマダイ 凄麺/特濃豚骨しょうゆ2.JPG

AMラジオ1242ニッポン放送】を良く聞く俺。凄麺シリーズのCMがちょくちょく流れるんでね、お店で見かけると「ニッポン放送だ」と思わず手にとってしまいます。いや、CMの影響力は馬鹿には出来ないもんなんですねー。

さて、これまでの商品を「中途半端な商品」とまで言い「本格的な濃厚豚骨醤油ラーメン」をコンセプトにスープの旨さ(濃さ)にとことんこだわったという、20〜30代男性をコアターゲットとしたカップラーメンです。カップ麺の評価にはコンビニ白飯と合う事に比重を置いてる俺ですが、その点では最高です。

カップ麺にありがちな「誤魔化された無理矢理な濃厚感」といったものがなく、特濃かと聞かれると微妙ですが、それでも濃厚感があり旨いカップ麺でした。

満足度:★★★★★★☆☆☆☆


●他の方の同商品に対する記事
 『かっぷめんblog
 『カップ麺をひたすら食いまくるブログ

シマンテックストア
ラベル:ヤマダイ
posted by ごっち at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

炸醤麺/北京@カップ麺

日清食品 行列のできる店の炸醤麺/北京

日清食品 行列のできる店の炸醤麺/北京1.JPG

行列のできる店シリーズ、オリンピックに乗っかって@北京です。とうとう海外進出です(意味が違うか・・・)炸醤麺とは、中国北部(主に北京市)の代表的な家庭料理で、豚肉と細かく切ったタケノコ・シイタケなどを黄醤(ホアンジャン)や味噌などで炒めて作った肉味噌(炸醤)を、麺の上にかけて食べるスープのないまぜめんの事なんだそうで。ちなみにお値段は284円と、やや高めの設定。

このカップ麺、実は2回買っているんです。1度食べて気に入ったから2個目を・・・ではなくて。スープOFFの麺なので、分かりやすく言えばカップ焼きそばのように、湯切りをするタイプの商品なんです。この時点でオチは読めましたか?まぁいつものようにコンビニで購入しお湯を入れて、車の助手席に置いてゆっくり帰ろうとするわけですよ。んでもって、コンビニ入り口の段差で・・・

ガコ ガッコン!

・・・

・・・

・・・

シートの上で湯切りどころか全切り

してもうた〜 ワーイヽ(゚∀゚)ノワーイ


と言う訳で、リベンジの2個目だったりするんです。もうね、全米が泣いたどころの話じゃありません。これぞまさしく、全俺が泣いたでしょう。ティッシュ1箱で足りなかったくらい、事後処理にも泣かされました。粉末スープを先に入れるラーメンでなくて良かったかなと、下手すりゃラーメン臭い車になるとこでした。乗ってる本人がラーメン臭いだろうとか、上手い事は言わないでね。

日清食品 行列のできる店の炸醤麺/北京2.JPG

日清食品 行列のできる店の炸醤麺/北京3.JPG

黄醤(ホアンジャン)甜麺醤(テンメンジャン)味噌などの旨みが効いた炸醤ソースが・・・とか、どうでもいいんです。もうね、意地で食っただけですわ。車の助手席に乗せて帰ってもひっくり返らない容器の開発を望む!え?お湯を入れて車で帰るアホは俺くらいなもんだって?そうですよね・・・ポット買おうかなw

満足度:★★★★☆☆☆☆☆☆


●他の方の同商品に対する記事
 『かっぷめんblog
 『カップ麺をひたすら食いまくるブログ
ラベル:日清食品
posted by ごっち at 23:09| Comment(2) | TrackBack(2) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

ねぎ塩ワンタン麺

明星食品 ねぎ塩ワンタン麺

明星食品 ねぎ塩ワンタン麺1.JPG

明星食品 ねぎ塩ワンタン麺2.JPG

「鶏だしの旨さにレモンの風味が香る、夏に美味しいすっきりねぎ塩スープのワンタン麺」ちゅ〜事ですが、商品説明など見ないで食ったもんだから「やっぱ塩には柚子が合うよな!」とか、駄舌っぷりを披露する恥ずかしい発言をした事は内緒です。まぁ同じ柑橘類だからセーフって事でいいんです、えぇ。なんでもレモン陳皮とか言うレモンの皮を乾燥させたものが入ってるそうで。カップ麺で柑橘系を使っている商品って、あまり見ないような気が。夏がどうのこうのは置いといて、ホントすっきりしていて美味しかったですよ。

ワンタン麺と言うには、あまりに小さいワンタンでしたが、味はなかなか良かったです。定価198円でこれなら、そこそこ満足といったところ。

満足度:★★★★★★☆☆☆☆


●メーカーの商品説明ページはこちら→【ねぎ塩ワンタン麺】←

●他の方の同商品に対する記事
 『かっぷめんblog
 『カップ麺をひたすら食いまくるブログ



ラベル:明星食品
posted by ごっち at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

麺処くるり@カップ麺

十勝新津製麺 麺処くるり/みそらぁめん

十勝新津製麺 麺処くるり/みそらぁめん1.JPG

十勝新津製麺 麺処くるり/みそらぁめん2.JPG

東京は市ヶ谷にある『麺処くるり』の、あのトロッとした濃厚なみそらぁめんを再現したカップ麺との事。久々に十勝新津製麺を食べる気がします。十勝新津製麺と言えば氷結乾燥ノンフライ麺。今回はこの氷結乾燥の麺がやや太めなものになっていて、とろみのあるスープと良く絡むようになっていて美味しいなぁと思いました。ただ、スープのとろみと言うよりは溶けてない粉末スープのかたまりが・・・な状態にもなっていたのが残念。え?俺の作り方に問題がある?w

本物の再現度・・・というのは置いといて、なかなかレベル高かったですよ。レベルのみならず、お値段までもが298円と高めなんですけどね、まぁ満足です。

満足度:★★★★★★☆☆☆☆


↓同じ画像ですけど、クリックで拡大します。
十勝新津製麺 麺処くるり/みそらぁめん3.JPG 十勝新津製麺 麺処くるり/みそらぁめん4.JPG

ラベル:十勝新津製麺
posted by ごっち at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

ミルクカレー

日清食品 カップヌードル/ミルクカレー

日清食品 カップヌードル/ミルクカレー2.JPG

日清食品 カップヌードル/ミルクカレー1.JPG

日清食品 カップヌードル/ミルクカレー3.JPG

「カップヌードルカレーをホットミルクで作ると美味い」と言う、インターネットなどで流れるカップヌードルに関するウワサに注目して開発された商品。日清食品さんも、着眼点が面白いよね。味に関しては、美味しいというより食べ慣れた安心感の出来る味である事の方が大きいかなと。価格も意外と高いですしね、普通に考えると不満もあるんでしょうけど。写真のお湯が異様に少ないのは、コンビニでお湯を入れて、ドリンクホルダーに突っ込んで車で帰るにあたり、こぼしたくないという理由からです。こんな阿呆は滅多にいないでしょうね。

GigaziNE】ではカレー・ミルクカレー・スパイシーカレー・レッドカレーの4種類をそれぞれお湯とホットミルクで同時に作り食べ比べるという、おバカと言うか、流石な実験をしている。ただ単にカレーをミルクで作った場合と、このミルクカレーの商品の味とは違いがあるみたいなので、そのうち俺もカレーにミルクで作ってみよっかな。あ、家でお湯(ミルク)を沸かせないから無理か・・・

満足度:★★★★★★☆☆☆☆

↓同じ画像ですけど、クリックで拡大します。
日清食品 カップヌードル/ミルクカレー4.JPG 日清食品 カップヌードル/ミルクカレー5.JPG


●他の方の同商品に対する記事
 『麺食い日記
 『かっぷめんblog
 『カップ麺をひたすら食いまくるブログ

プレミア焼酎買うなら酒蔵(さけぐら).com プレミア焼酎買うなら酒蔵(さけぐら).com
ラベル:日清食品
posted by ごっち at 11:34| Comment(2) | TrackBack(0) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

濃旨ペッパー醤油味

明星食品 美味しさ新発見/濃旨ペッパー醤油味

明星食品 美味しさ新発見/濃旨ペッパー醤油味1.JPG

明星食品 美味しさ新発見/濃旨ペッパー醤油味2.JPG

ラーメンデータバンク】代表の大崎裕史氏による監修のカップ麺。

美味しさ新発見とは「全国から隠れた美味しさをお届けします」をコンセプトにしたブランドで、今回は大阪の隠れたご当地「大阪・高井田系」のラーメンが。麺は高井田系ラーメンの特長である、うどんのような太麺に仕上げ、しっかりとした食べごたえのある食感となっている。スープは力強く濃い醤油味のスープに、刺激的なペッパーを効かせ、太めの麺と相性良くまとめている。

ペッパーの刺激は想像していたよりも全然強く、正直なところ口の中はペッパー警部に邪魔をされまくりなわけで、私達はこれからいいところだったにも関わらず、スープの味があまり分からないまま終わる結果に。麺は太めのノンフライ麺なんですが、刺激があるだけで旨味なんか全然感じないスープで食べるにはちょっとキツかったかな。もうちょっとスープを味わえる程度に刺激が抑えられたものだったら良かったのですが、高井戸系がこういう物なのかも知れないしね。高井戸だけに、刺激感が高いど!なんつって・・・

タァ━━||Φ|(|´|∀|`|)|Φ||━━イホ!

※オチを ×高井戸 ○高井田 と間違えてますが気にしない・・・w

満足度:★★★★★☆☆☆☆☆

↓同じ画像ですけど、クリックで拡大します。
明星食品 美味しさ新発見/濃旨ペッパー醤油味3.JPG 明星食品 美味しさ新発見/濃旨ペッパー醤油味4.JPG


●他の方の同商品に対する記事
 『カッペロ日記
 『駅前魔女食堂
 『カップ麺をひたすら食いまくるブログ

ラベル:明星食品
posted by ごっち at 22:12| Comment(4) | TrackBack(2) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

大人のスーパーカップ

エースコック 大人のスーパーカップ/クリーミー塩バター味

大人のスーパーカップ/クリーミー塩バター味1.JPG

大人のスーパーカップ/クリーミー塩バター味2.JPG

金が尽きたのでカップ麺。大人のスーパーカップと言う事で、いったいそれは何カップなのかと非常にドキドキするところ。20周年でもあるようで、なんでも上質感や落ち着いた雰囲気をパッケージや商品特長とし、何度も食べたくなるちょっとリッチな「大人の」コクとキレをテーマにしてるとの事。エロゴージャスなデザインだなとは思ったんで、狙いとしては成功しているんでしょうか?ただ、スーパーカップにリッチさを求めるかどうかと言われると、企画段階で既に・・・

チキンとポークをベースに数種の香辛野菜を使用したクリーミーな塩スープ、別添のバター状ペーストで大人のコクを演出しているのでしょうか。麺が良くも悪くもスーパーカップのそれなので、そこが残念だったような気はしますが、全体的には悪くない印象。20周年の大人なスーパーカップ、もう1種類あるらしいので、そちらも食べてみようかな?とは思わせてくれる味ではありました。

満足度:★★★★★★☆☆☆☆

↓同じ画像ですけど、クリックで拡大します。
大人のスーパーカップ/クリーミー塩バター味3.JPG 大人のスーパーカップ/クリーミー塩バター味4.JPG


●他の方の同商品に対する記事
 『かっぷめんblog
 『カップ麺をひたすら食いまくるブログ

ラベル:エースコック
posted by ごっち at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

濃厚チーズ豚骨ラーメン

エースコック 濃厚チーズ豚骨ラーメン

エースコック 濃厚チーズ豚骨ラーメン1.JPG

エースコック 濃厚チーズ豚骨ラーメン2.JPG

ラーメン評論家、石山勇人氏のプロデュースによる商品。【ぐるなび/チーズラーメン特集】の一環なんだそうで、フタには「ぐるなび協力」の文字が。フタの裏にはコラボ企画に協力した店舗名が書かれていて「らぁ麺トラットリア」や「麺酒場 凪」なんかが参加してるみたいですね。

しかし、この石山氏の本を見ると「カレーやトマトのラーメンがブーム」とか「今年のトレンドは〜」といったのが多いですね。最近はトマト系を出す店が多くなってきた・・・程度であればいいんですが、ブームとか言われても、そんなもんで食べるものは選ばないですし、ブームなんてのは過ぎ去るもんだと思ってますし。まぁ色々とあるんでしょうけどね、そういったのを作り出す背景ってのも。

さて、味の方はと。見た目はちょっとアレですが、見た目ほどの危なさはなく、チーズだマー油だと色々入っているわりには、面白くまとまった1杯かなぁと。チーズパウダーは予想GUYなくらい量が多くびっくりしました。これが、濃厚なマー油入りの豚骨スープをマイルドにしてくれるんですね、面白い。

満足度:★★★★★★☆☆☆☆

↓同じ画像ですけど、クリックで拡大します。
エースコック 濃厚チーズ豚骨ラーメン3.JPG エースコック 濃厚チーズ豚骨ラーメン4.JPG


●他の方の同商品に対する記事
 『かっぷめんblog
 『カップ麺をひたすら食いまくるブログ

マカフィー・ストア
ラベル:エースコック
posted by ごっち at 02:16| Comment(2) | TrackBack(0) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

匠/芳醇コク塩

東洋水産 匠/芳醇コク塩

匠 芳醇コク塩1.JPG

匠 芳醇コク塩2.JPG

匠 芳醇コク塩3.JPG

3/3にリニューアルされて新発売となった商品です。匠シリーズのコンセプトである「三大バランス+値頃感+スープ高湯温・大湯量」はそのままに、家でラーメン屋気分を味わえるちょっとした贅沢さを持つカップ麺、との事です。リニューアル前の同商品を食べていないんですが、変更点はスープの配合を見直し濃厚感を強め、レトルトチャーシューを鶏肉から豚肉にし塩ベースの味付けにしたんだとか。ちなみに同商品の醤油は変更無しなんだそうで。

定価は260円、正直どんだけ旨くてもこのクラスの値段のカップ麺には値頃感などこれっぽっちも感じないんですけどね、高いから旨くて当たり前、みたいに思ってしまうんです。まぁスーパー等で198円とかで買えると値段なりと言うか、ちょっぴりお得に思えてくるのは庶民ならではと言うか(ノ∀`)ペチョン

満足度:★★★★★★☆☆☆☆

↓同じ画像ですけど、クリックで拡大します。
匠 芳醇コク塩4.JPG 匠 芳醇コク塩5.JPG


●他の方の同商品に対する記事(リニューアル前)
 『かっぷめんblog
 『よしおのNEWタクドラ日記

ラベル:東洋水産
posted by ごっち at 14:19| Comment(2) | TrackBack(0) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

濃厚カレーうどん

サッポロ一番 冬のあつあつ/濃厚カレーうどん

サッポロ一番 冬のあつあつ/濃厚カレーうどん1.JPG

サッポロ一番 冬のあつあつ/濃厚カレーうどん2.JPG

サッポロ一番 冬のあつあつ/濃厚カレーうどん3.JPG

こないだは季節はずれの春のカップ麺の記事を書きましたけど、今回はさらに季節を巻き戻し「冬のあつあつ 濃厚カレーうどん」をば。カレーから連想できる辛さ・スパイス感に加え、暖かさという季節感を訴求した商品です。なんと40種のスパイスを使用してるんだとかで、濃厚でとりみのある仕上がりになっています。味の方はけっこうスパイシー。冬に食べてホクホクとするべき商品をじめじめとした梅雨時に食うんですから、汗をかくのは当たり前か(;´д`)ゞ

具材がほとんど無く、見た目に寂しいのが残念なポイントでしたかね。もうちょっと具をなんとかしてもらえると高評価になるかな。粉末は溶けていないのではなく、後入れの特製スパイスですので混ぜてないだけです。

満足度:★★★★★★☆☆☆☆

↓同じ画像ですけど、クリックで拡大します。
サッポロ一番 冬のあつあつ/濃厚カレーうどん4.JPG サッポロ一番 冬のあつあつ/濃厚カレーうどん5.JPG

ラベル:サンヨー食品
posted by ごっち at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

香り梅きのこそば

サンヨー食品 香り梅きのこそば

サンヨー食品 香り梅きのこそば1.JPG

サンヨー食品 香り梅きのこそば2.JPG

サンヨー食品から2月に期間限定で発売された「サッポロ一番 きのこ庵/春限定 香り梅きのこそば」です。買うだけ買っておいて食う機会がなく、すでに販売も終了したであろう頃になってようやくのUP。と言うのも、同商品の夏限定Verが既に出ていたりします。夏限定は「香りわさび きのこそば」なんだそうで、こちらもちょっと興味の湧く名前じゃないかと。

メーカーHP】によると、きのこ具材とつゆにこだわった商品との事で、利尻昆布や枕崎加工鰹本枯節などを合わせた深い味わいのだしと、濃口しょう油とみりん調の甘みを合わせたつゆに、梅のほのかな甘い香りと梅酢の酸味を加えたんだそうで。具材には紅梅型のかまぼこが使われていたりと春を連想させる造りになっています。食ってみると、確かに梅の香りやら酸味やら感じますが、もうちょっとしっかり効いてくれていないと、全体的に中途半端な印象を持つ。

満足度:★★★★★☆☆☆☆☆

↓同じ画像ですけど、クリックで拡大します。
サンヨー食品 香り梅きのこそば3.JPG サンヨー食品 香り梅きのこそば4.JPG

ラベル:サンヨー食品
posted by ごっち at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

沖縄そば@マルちゃん

東洋水産 沖縄そば/かつおとソーキ味(沖縄限定販売)

東洋水産 沖縄そば/かつおとソーキ味1.JPG

東洋水産 沖縄そば/かつおとソーキ味2.JPG

東洋水産 沖縄そば/かつおとソーキ味3.JPG

こないだ沖縄に旅行に行ってきたので、沖縄限定のカップ麺を!!

・・・
・・・
・・・

ではなくて、沖縄なんちゃらフェアに行ってきた友人がお土産に買ってきてくれまして、感謝感謝。いやぁ、さすがに俺の好みを分かってらっしゃる。カップ麺1つで喜ぶ俺も安い男だなぁと思いますが、まぁそれでいいのだ。

かつおとソーキ味って事ですが、カツオの風味の方が強く感じられます。てか、ソーキ(沖縄で食べられている煮込んでやわらかくした豚のあばら肉の事)は食べなれていないので、よく分からんかったさぁ(←沖縄のつもり)

沖縄そばは好みがわかれる・・・かな?塩気がキツめのスープではありますが、まぁサッパリしてて旨かったです。麺との相性も良かったですしね。沖縄の雰囲気を味わえるかは大いに謎ですが、沖縄限定でなく全国で売ってほしいですね。つ〜か、沖縄に住んでて沖縄そばなんか買うの?

満足度;★★★★★★★☆☆☆


●他の方の同商品に対する記事
 『B級グルメと旅行と日記
 『寝モバ−カップ麺を勝手に評価

ラベル:東洋水産
posted by ごっち at 15:46| Comment(2) | TrackBack(0) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

日清のきつねうどん

日清食品 日清のきつねうどん

日清食品 日清のきつねうどん1.JPG

日清食品 日清のきつねうどん2.JPG

08年1月15日に新発売となったコチラの商品。どん兵衛じゃないきつねうどんです。どん兵衛より安いですが、量はどん兵衛よりしっかりと少なくなっています。お手頃価格でお買い求めいただくことを基本コンセプトに開発した和風カップめんとの事ですが、まぁ原材料の高騰だの騒がれる昨今、メーカーも大変なのでしょう。しかし、この商品の販売目標は年間5億と意外に大きい。

昆布と鰹だしのつゆです、どん兵衛との違いが俺には分からんのですが、まぁ子供の頃から食べて慣れ親しんだ味ですからね。たまにゃいいもんです。

満足度:★★★★☆☆☆☆☆☆


●他の方の同商品に対する記事
 『漂泊の日々
 『酩酊する毎日
 『アナケミーズ別館

マカフィー・ストア
ラベル:日清食品
posted by ごっち at 04:02| Comment(0) | TrackBack(1) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする