2021年07月25日

六厘舎@東京 娘の1番のお気に入り

六厘舎 味玉つけめん&つけめん
駐車場有(八重洲地下街の有料の駐車場利用)

・住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街B1F 東京ラーメンストリート内
・電話 03-3286-0166
・時間 07:30-09:30 / 10:00-22:30
・定休 年中無休

六厘舎


5歳の娘からの「パパ、あたし美味しいつけめんが食べたいの」に応えるべく選んだのが、東京駅は東京ラーメンストリートにある六厘舎。世につけめん旋風を巻き起こしたパイオニアで、六厘舎の確立した濃厚スープスタイルが一般的なつけめんとして定着しつつあるほどですね。今だけの限定なのかどうかは分かりませんが、つけめんの概念が変わると銘打って、六厘舎史上最高の一品/生七味つけめんが提供されています。

六厘舎 生七味つけめん


食べログ ラーメン TOKYO 百名店2017選出店
食べログ ラーメン TOKYO 百名店2018選出店
食べログ ラーメン TOKYO 百名店2019選出店
食べログ ラーメン TOKYO 百名店2020選出店

六厘舎 券売機


「食券を買うのは一番最後、まずは順番に並んでお待ちください」と注意書きがあるので、約20人程の並びに接続。足元に「こちらからの待ち時間約45分」と書かれた、お土産コーナーあたり。間隔をあけて並んでいる事もあってか、実際には30分かからずに着席できました。

六厘舎 味玉つけめん


味玉つけめん(950円)・・・豚や鶏がらなどの動物系の素材をベースにしつつ、素材の旨味が詰め込まれたスープ。一方でそのつけダレに負けない太麺はコシがありながらしっかりとスープに絡み、噛めば噛むほど小麦の風味が味わい深くなります。濃厚でありながら最後まで飽きずに美味しく食べられるバランスを兼ね備えているのがすごいんだと思います。

六厘舎 つけめん


つけめん(850円)・・・娘から「パパ、今までで一番美味しい」の言葉、ペロッと完食しちゃうんだからすごいよなぁ。

満足度:★★★★★★★☆☆☆



ラベル:六厘舎
posted by ごっち at 18:22| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月16日

青島食堂@秋葉原 長岡生姜醤油ラーメンのルーツ

青島食堂@秋葉原 青島ラーメン
駐車場無(周辺有料P利用)

・住所 東京都千代田区神田佐久間町3-20-1
・電話 03-5820-0037
・時間 11:00-17:00(スープ切れ次第閉店)
・定休 火曜日
・記事 「青島食堂」記事一覧

「新潟五大ラーメン」の一つである「長岡生姜醤油ラーメン」のルーツである青島食堂。私が新潟ラーメン食べ歩きで「青島食堂/曲新町店」に行ったのは2010年5月なので11年振り。

新潟五大ラーメン
・新潟あっさり醤油
・新潟濃厚味噌
・燕三条背脂
・長岡生姜醤油
・三条カレーラーメン

青島食堂@秋葉原 看板


5/30(日)の11:05着、並びは折り返して入り口越えの約40人。券売機にたどり着いたのが11:59で、提供が12:07でした。基本となるメニューは1種類のみで、あとは麺大盛かトッピングをどうするか程度、それゆえ回転は悪くはないです。並びがある場合は列に接続し、店内に入ると券売機があるので食券を購入、という流れです。

青島食堂@秋葉原 青島ラーメン


青島ラーメン(800円)・・・豚の旨味に加えて醤油がしっかり効いていて、香りのいい生姜がほんのりとアクセントになっています。見た目には濃そうに感じますが、コクとキレが調和したバランス型。ゲンコツとショウガを煮込んでとったダシと、チャーシューを煮込んだしょうゆダレがスープの肝なんだそう。冬の厳しい時期にぽかぽかと体を癒やしてくれるだけでなく、バテ気味の夏にも元気が出ますね。チャーシューは増していないけれどたっぷり。新潟で食べた時より豚骨と醤油が強めに感じ、それにより生姜が控えめになった印象ですが、今の味わいの方が断然好みです。

満足度:★★★★★★★★☆☆


posted by ごっち at 11:53| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月07日

わいず@秋葉原 のり玉ラーメン

秋葉原ラーメンわいず のり玉ラーメン
駐車場無(周辺有料P利用)

・住所 東京都千代田区外神田3-7-9
・電話 03-6206-0030
・時間 10:30-22:15
・定休 なし
・記事 「わいず」記事一覧

秋葉原ラーメンわいず 看板


神田ラーメンわいず」の直営店。材料はゲンコツが軸となっていて、そこに背ガラと鶏胴ガラや昆布の旨みを重ねて作るうえ、開業以来ずっとスープを注ぎ足しているのだそう。また、材料を煮込まず頻繁に入れ替えることで雑味や臭みのない濃厚かつキレのある味に仕上げているのだそうです。

9E2238F9-5587-4D53-B74F-800AC353C0B7.jpeg


秋葉原ラーメンわいず 美味しい食べ方


お店としては家系ラーメンを名乗っていませんが、下手な家系ラーメンよりもよっぽどしっかり家系ラーメンしています。

秋葉原ラーメンわいず のり玉ラーメン

秋葉原ラーメンわいず たまごかけライス


のり玉ラーメン(1,040円)+たまごかけライス(150円)・・・深みのある豚骨の香りと旨みに醤油のキレがしっかり調和、パンチの効いた濃厚スープが私の欲求を満たしてくれました。燻製されたチャーシューもジューシーな味わいで、ラーメンはもちろんライスと合わせても楽しむことができます。

2AB802B2-45D8-47D6-A156-6A3E8E573AF3.jpeg


5歳の娘もラーメンを完食。宅麺の取り扱いもあるので、自宅にいながらお店の味を楽しむ事も出来ます。

満足度:★★★★★★★★☆☆



ラベル:わいず 家系
posted by ごっち at 13:58| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

東京駅 斑鳩@東京 東京駅らー麺

東京駅 斑鳩 東京駅らー麺
駐車場無(八重洲地下街駐車場利用)

・住所 東京都千代田区丸の内1-9-1
    東京駅一番街 B1F
・電話 03-3286-3586
・時間 9:30-22:30
・定休 無休
・記事 『斑鳩』記事一覧

東京駅 斑鳩

東京駅 斑鳩 看板


「東京で真っ先に食べたいお店」をコンセプトに、東京駅の東京一番街にオープンした「東京ラーメンストリート」に斑鳩があります。本店は九段下から市ヶ谷に移転、私が本店に行ったのは九段下時代で、もう10年も前のことなんですね。

東京駅 斑鳩 東京駅らー麺


東京駅らー麺(1,000円)・・・人気No.1の貼り紙と共に券売機左上に鎮座するメニュー。豚骨と魚介の旨みが上品に味わえるスープは濃厚そうに見えますが、見た目から受ける印象よりはあっさりな仕上がり。インパクトには欠けますが、安心して食べられる、食べ続けられる1杯なのかなと。

満足度:★★★★★★☆☆☆☆
ラベル:斑鳩
posted by ごっち at 20:00| Comment(0) | 千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする