2011年09月15日

孔明@秦野

孔明 チャーシューワンタンメン
駐車場有(斜め前/複数台)


・住所 秦野市堀西1-3
・電話 無し
・時間 11:30-15:30 / 18:00-21:00
・定休 水曜日

孔明 店舗外観.JPG

博多ラーメンの山笠が移転した跡地に出来た、山笠によるネクストブランド店です。これが面白い事に小田原系を提供するお店なのですが、なんとこれが独学だそうで。これまでの小田原系を提供するお店と言えば、小田原系の元祖である大西での修行経験があるお店や家族親族経営のお店ばかりで、独学での出店は初かなと思うのですが、ここ近年店舗数が減っていくばかりの小田原系の将来に、少しばかりの明るい光が見えてきましたかね。駐車場は用意されておりましたので、お店の方に場所を確認してください。

孔明 チャーシューワンタンメン.JPG

チャーシューワンタンメン(1200円)・・・小田原系と言えば、やっぱりチャーシューワンタンメン。これがすごいインパクトのある仕上がりになっていまして、最近の小田原系は昔に比べて大人しくなったな、と残念がってる人を「むむむっ!」と唸らせれそうなほど。独学と言う事で正統派な小田原系とは多少なりとも違いはあれど、小田原系を食べ歩いてこの味を作り出した店主、きっと今後ますます美味しい1杯へと進化させていくんでしょう。

満足度:★★★★★★★☆☆☆

ラベル:小田原系 孔明
posted by ごっち at 02:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 神奈川-伊勢原・秦野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
来週の23日食べに行こうと思ってます。
夏に三憩園以来です、小田原系楽しみに食べてきます
Posted by カワグチユウキ at 2011年09月17日 19:48
麺が太麺だったとか、スープが。。だとかもう少し情報が欲しいよね
Posted by 3geking at 2011年09月22日 13:17
>カワグチユウキさん

食べてきましたか?味はどうでしたか?正統派の小田原系とは違った味わいですが、独学であそこまで辿り着いたとなると、今後にも期待が持てるお店として、応援したくなっちゃいますね。


>3gekingさん

麺がどうでスープがどうで、と言うコメントを見て「麺が自家製だから食べに行こう」とか「スープが豚骨のみだから食べに行こう」とかにはなりませんよね?大雑把な部分だけ見て興味があれば行くし、食指が動かなければ行かない。

興味を持って行ったら自分で「あぁ、これはこうなんだ」と楽しめると思いますし、興味を持たなければ行かないから知る必要もないし。で、情報はあまり載せる必要もないのかなと個人的に思うのですが。

麺やスープに各種具材、細かく写真を撮ってたくさん載せているブロガーさんもいらっしゃいますので、情報はそういった方のところから拾ってください。
Posted by ごっち at 2011年09月28日 00:50
この前ここで情報を見て、ずっと気になってましたんで、今日行ってきました。
久々にがっつりと小田原系を食べましたが、やはりボリュームありますね。(ワンタンメンでしたが)
大西なんかとは、少し香りが違うようですね。
Posted by pikk at 2011年09月29日 21:09
>pikkさん

ボリュームがあるのが小田原系ですからね、そこはしっかりと模倣してきましたね。味(や香り)に関しては独学と言う事もあり本家とはやはり違いますが、これまで大西での修行経験があるお店ばかりだった縦方向の小田原系が、横方向へと広がりを見せ始めた事に期待しています。
Posted by ごっち at 2011年09月30日 03:30
食べてきました。
友達の小屋を作るという肉体労働したあとだったのでペコペコで大盛り食べたのに、フツーに入ってしまいました。
大西の量を思っていたのでちょと残念でした

自分としては
あと少しパンチになる味が欲しく感じてしまいました
Posted by カワグチユウキ at 2011年09月30日 19:07
>カワグチユウキさん

確かに量は顕著に本家との違いが現れているかもしれませんね、私はこの日5軒連食したので気にはしませんでしたが、言われてみれば普通盛でもずいぶんと違いがありますね。

味も醤油が強く出ているけれど、軸となる豚骨の部分は私も確かに弱いと思いました。そこら辺は今後に期待、でいいのかなって思ってますけど(笑)
Posted by ごっち at 2011年10月03日 03:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック