ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

2009年01月16日

とろっとろ豚骨@きら星

明星食品 とろっとろ豚骨ラーメン

明星食品 とろっとろ豚骨ラーメン1.JPG

雑誌「TOKYO★1週間」とのコラボ商品で『ラーメンきら星@武蔵野市』の店主:星野能宏氏による監修。この店主はTVチャンピオンの第6回ラーメン王選手権で決勝に進出したくらいのラーメンフリークで・・・なんて説明はいらんか。かつお餡はきら星独自のアイテムで、このカップ麺にも反映されています。

明星食品 とろっとろ豚骨ラーメン2.JPG

明星食品 とろっとろ豚骨ラーメン3.JPG

カップ麺で「とろっとろ」の商品は、俺は気持ち悪くなるだけなんですよね。無理矢理とろみをつけてるんですもん。この商品も『お前はコーンポタージュか!』くらいにとろみのあるスープでして、カップ麺ならではの無理矢理感が厳しい。かつお餡でもうちょっと魚介テイストに移行させる事が出来れば、また違った印象になったかな。交通費込みで1杯2千円を越えますが、お店まで行った方がいいかなぁと思いますた(ノ∀`)ペチョン

満足度:★★★★☆☆☆☆☆☆


●他の方の同商品に対する記事
 『かっぷめんblog
 『カップ麺をひたすら食いまくるブログ



ラベル:明星食品
posted by ごっち at 19:36| Comment(2) | TrackBack(0) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うおっ。これもまたショボィ...いや笑いそうになります。
それにしてもイイ画を撮られますなぁ!

ラーメン界で名を売った人が監修しても、どれも同じ見た目に
大差がないですね。
限られたコストや制約の中では仕方ないとしても、
もう少し食欲をそそらせる工夫が見えてもいい様な気がするんですけどね。
まぁ旨ければ文句無いクチなんですが。
Posted by 血中メタボ at 2009年01月16日 23:13
確かに見た目に寂しい画になってますね。
実店舗でのラーメンも、相当な粘度をもつ
1杯になっているようで、それを再現する
為に色々工夫した結果、具材にまでは金が
回らなかった感じでしょうか。

前回の商品と違い、その辺は感じれたので
ショボさは気になりませんでした。しかし
こだわったスープの粘度が苦手でした・・・w
Posted by ごっち at 2009年01月18日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。