2008年11月22日

厚木家@厚木 ラーメン中盛

厚木家 ラーメン中盛+うずらの玉子
駐車場有(店舗1F/20台)


・住所 厚木市妻田東2-1940
・電話 046-222-3888
・時間 11;00-24:00
・定休 月曜日
・記事 『厚木家』記事一覧

厚木家 ラーメン中盛+うずらの玉子1.JPG

厚木家 ラーメン中盛+うずらの玉子2.JPG

ラーメン中盛(740円)+うずらの玉子(70円)・・・値上げしてからは初訪問でしょうか。味に関してはさすがの直系、いつ行っても間違いないです。最近は家系に対して「鶏が〜」と書く事が多くなっていますが、やはり家系は豚よりも鶏の方が味に対する影響が大きいような気がします。直系の鶏の使い方が個人的に好みなんですよね。

満足度:★★★★★★★☆☆☆

タグ:家系 厚木家
posted by ごっち at 01:38| Comment(4) | TrackBack(1) | 神奈川-厚木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ども〜!
「囲」「節物語」の件で二度ほどコメントさせてもらった海老〜厚極細範囲のラー人です。
つい先日、「囲」のオススメつけじゃなくて普通のラーを食したので、ここで報告しておきます。

■普通だとあの独自の平太麺ではなく普通の麺が登場しました。

■スープはうまかったのですが、平打ち太麺中毒野郎としてはやや心残りな結果でした……。

■とはいっても、つけに関しては最近2週間に一度ペースの勢いで食してます!
かな〜り、つけの麺まいうです。癒しです。

■スープ割をした瞬間、「魚っっ」に変身するのも病み付きになってます。
入れれば入れるだけ「魚っっ」度が増します。
癒されます。

■味玉のことを「るーたん」って記してますがなんでしょう??

■夜中しか行けないので、いつもダメもとで店に行くのですが、なんか奇跡的に1時半くらいまで空いてるとニヤニヤしてしまいます。

■営業時間は店主の気分といったところなのでしょうか(笑)。

■店主は物腰が低く、丁寧な感じが伝わってきます。

■店を出てPを出るくらいのタイミングで
パチッと外看板が消えます。

■「囲vs節物語 厚木のマイつけ王はどっちだ?」という葛藤を繰り広げながら帰宅。

長文且つまとまりのない感じで申し訳ですが、報告終了とさせて頂きます。
失礼致しました〜。
Posted by BOBO at 2008年11月22日 05:19
おっ、ラーメンを食べられたんですか。

麺に関しては私も極太派なので、普通の
麺ではちょっと寂しい気もしますよね。
しかし、つけ麺の方をそんだけ気にいって
いるのなら、つけ麺オンリーで万事解決w

味玉が「るーたん」なのは謎ですよねw
是非、次回訪問時に聞いてきて下さい!
そしてこっそり報告してくれたら・・・私が
再訪した時にネタに使っちゃう(殴

店主さんの接客はいいですよね。ああ
いった気のきいた接客が出来るお店は
ステキです。囲vs節物語、贅沢な悩み
ですねー。互いに切磋琢磨してほしい
もんですよね(´▽`*)
Posted by ごっち at 2008年11月22日 17:07
昨日15:00過ぎくらいすかね、行きました。
ごっちさんの画につられて青ねぎトッピングにしましたが、
ごっちさんの画になりませんでした。。。
ん??良く考えればごっちさんは青ネギマシマシでしたっけ??

反総本山っぽかったのですが、
とうとう総本山派になってきちゃいました、、
やっぱ鶏の使い方っすかね。。
Posted by 「鍋」 at 2008年11月23日 19:27
そうですね、いつもマシマシ(ダブル)で
お願いしてます。好みを覚えてもらうには
変わった注文をした方が印象に強く残るの
かなという思いがあったんですが、あまり
にも店員さんが○○で、いつまで経っても
覚えてくれなさそうなので諦めましたがw

直系以外にも、鶏の使い方をきちんと理解
してるお店はいっぱいあるんですけどね。
ただ、それでも直系がやはり1番しっかり
してますね、鶏ガラを1日に千羽も使える
くらいお金をかけれる強さがありますし。

冨田さんの言ってる鶏の使い方とは、また
違ったアレかもしれないですが、実際問題
として、鶏やり過ぎなお店では食べた後に
厳しくなるようになりました。年のせい?w
Posted by ごっち at 2008年11月24日 06:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110014447
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

厚木家@本厚木
Excerpt: ※2月15日。 ラーメン[並](¥620)  ずっと前から気になっていた、吉村家直系のこちら、本厚木『厚木家』。吉村氏の息子さんのお店で、言うなれば2代目のお店ということになります。R24..
Weblog: ラーメン食べ歩紀行
Tracked: 2009-03-05 14:43